縁切りの必要性|スレートの雨漏れ|岡崎市


岡崎市で屋根の点検に伺いました。
お話を伺ったところ、数年前に他社で塗り替えをしたが、そこが潰れてしまったので
定期点検をしてほしいとの事でした。

特に雨漏れという症状はないとの事でしたが点検に行ってきました。

スレート屋根 縁切り
こちらが屋根の写真です。

5年程前に塗り替えたとの事でしたが、ところどころ雨筋の跡が見られ
全体的に褪色が進行していました。

艶も当社はピカピカと輝いていたとは思いますが、艶が引けている状態です。
スレート屋根 縁切り
スレート屋根 縁切り
近付いて屋根の状況を確認してみると・・・

縁切りがほとんどされていません!!

そもそも縁切りって・・・?

という方が多いと思うので簡単に説明しますと

スレートの重なり部分の隙間をあける作業の事です。

塗装によってスレート屋根材の重なり部分が埋まってしまい
本来その重なり部分から水が抜けていくのですが埋まる事によって中で水が溜まってしまい
小屋裏または室内に雨がまわってしまって雨漏れするという事があります。

穴は全て埋めた方が良いと思いがちですが
屋根等においては水の流れを考えてそういった水の逃げ道をあけておくことが大切です。
縁切り処理
昔は塗膜で埋まった隙間をカッター等で切り込みを入れていましたが、
塗膜や屋根材に傷がついてしまいますし、手間がかかってしまうので

今はタスペーサー(写真の黒色の部材)という物を使用して水の逃げ道を作ってあげてから塗装を行います。

せっかく塗装したのに雨漏れしてきた!!

とはならない様に覚えておいてください。

屋根の事なら街の屋根やさんへお願い致します
0120-947-660

同じ工事を行った施工事例

施工事例

鳥の巣被害改善!棟工事|豊田市

鳥の巣撤去工事
鳥の巣撤去工事
工事内容
雪止め設置
その他の工事
使用素材
なんばん漆喰(黒)
築年数
25年
建坪
約30坪
保証
工事費用
25万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

IMG_4808

今回は豊田市で外壁の点検を行ってきました。使用されていた外壁材はサイディングでした。この外壁材は定期的にメンテナンスが必要になり目安は新築から10年です。メンテナンスを怠るとチョーキングや外壁材の割れ、目地のひび割れや切れ等の不具合が出てき...........

IMG_4920

今回は岡崎市で瓦屋根の点検を行ってきました。瓦屋根にはいろいろな種類があり和型の瓦や洋風な洋瓦、真っ平らな平板瓦等種類がありますが性能はどれもほとんど変わらず、見た目の違いです。また表面がつるつるしている釉薬瓦や焼く時に燻すいぶし瓦もありま...........

IMG_4517

今回は安城市で築12年のスレート屋根を点検してきました。スレート屋根には元々防水機能は無く表面の塗膜が無いと水をどんどん吸ってしまいます。その為、定期的なメンテナンスが必要になります。メンテナンスを怠る事によって屋根材の浮きや反り、割れに繋...........