オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

みよし市で普段見れない場所、屋根の点検を行ってきました。


今回はみよし市で瓦屋根の点検を行ってきました。

瓦にも種類があり
昔ながらの和瓦や洋風な洋瓦・最近はやってきている
フラットな平板瓦等種類がありますが
形が違うだけで性能等はほとんど差はありません。

その中でも今回は昔ながらの和瓦が使用されていました。

瓦は大震災等で重さが気にされていますが
遮熱性・断熱性・遮音性にも優れた屋根材になります。

昔の工法「土葺き」の工法ですと
1坪あたり300㎏とかなりの重さになります。

今の工法の「桟葺き」の工法ですと
土を使用せずに1枚ずつ釘で留めていく為
土の分軽くなり1坪あたり150㎏まで軽くなります。

9730cf396e1141f4ad6b14ddbb09d75a-columns2
0eed5ec6341723a487b40144301a036b-columns2
早速屋根に上がって点検していきます。

瓦のズレや浮き、割れ等は無く問題ない状態でした。

瓦は割れてしまったりしても1枚ずつの差替えが出来ます。

瓦屋根のお家には予備の瓦が置いてあることがあり
その場合材料代もいらず、費用がほとんど掛かりません。
3f85ac7753808bf1836f0cf125b854fd-columns1
棟下にある漆喰が10年~15年程で詰め直しのメンテナンスが必要です。

このお家は綺麗な状態でしたが
年数が経ってくるとひび割れや剥離が発生してきます。

漆喰に剥離があると中の土が水を吸い込み
雨漏りにも繋がってくる為、外壁をメンテナンスする際
足場を組んだ時、一緒にメンテナンスしましょう!
23da3dd5cf4a90f185ce71b0947fcba8-columns1
屋根が複雑な形状の屋根ですと谷という部位があり
昔は銅板が使用されており酸性雨によって20年程で
穴が開いてしまう可能性があります。

この部位は穴が開いてしまうと直接雨が侵入してくる為、危険です。

今はこのお家の様にステンレスが使用されることが多く
サビが発生しず、穴も開かない為安心です。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

S__1933314

今回は豊田市で屋根の葺き替え工事を行っています!葺き替え工事とは既存の屋根材を撤去して新しい屋根材を葺いていく工法です。費用は掛かってしまいますが屋根材を撤去するので下地の状態も確認ができ今の屋根材よりも軽くなるメリットがあります。今回は、...........

S__62488578

今回は豊田市で瓦屋根の点検を行ってきました。お客様から雨漏りがしているので一度見て欲しいというご依頼を受けお伺いした所屋根に上がって見ると瓦が浮いている状態でした。強風によって浮いてしまった可能性が高く瓦が浮き、ズレている状態でいた為雨漏り...........

IMG_0501

今回はみよし市でモニエル瓦が使用されている屋根の点検に行ってきました。モニエル瓦は、陶器の瓦と違い塗装でのメンテナンスが必要になります。今は生産がされていない為割れてしまったりすると、同じものでの差替えが出来ない屋根材です。どの様な劣化状態...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん西三河店にお問合せ下さい!
9時~17時まで受付中!!
0120-947-660