瓦の点検|||名古屋市緑区


名古屋市緑区で瓦屋根の点検を行ってきました

瓦には大きく分けて2種類あり
製造される時最後に燻すか薬を塗るかで変わってきます。

最後に燻したのを「いぶし瓦」
釉薬という薬を塗ったのが「釉薬瓦」と言います。

今回使われていたのがいぶし瓦で特徴は
素手で触ると炭素と手の脂分が反応して跡が付いてしまいます
瓦 屋根点検 漆喰
瓦 屋根点検 漆喰
早速屋根に上がって点検をしていきます

瓦に浮きやズレ、割れ等はありませんでした

また棟にもズレ等はありませんでした

瓦は割れたりしない限り基本的にメンテナンスほ必要ありません
もし割れてしまったとしても1枚からの差し替えもできます

瓦 屋根点検 漆喰
DSCF7161_R_R-columns2-overlay
瓦はメンテナンスが必要ありませんが
瓦屋根にはこの 漆喰 での施工があります

漆喰の劣化が進行してくると剥離等の不具合が出てきます

漆喰に剥離があるとこの中には土が入っておりその土に直接
雨水が当たり土なのでどんどん水を吸い込んでしまいます

吸込んだ水はどんどん浸透していき家の中にまで侵入してくる可能性があります
浮きやズレ・割れ等は無く漆喰にも剥離はなく問題ありませんでした

瓦屋根は漆喰等細かな部分をしっかりメンテナンスしてあげば
半永久的に綺麗な外観を保つことができます

屋根のことならお任せください!!!
疑問や不安がある方はまず街の屋根やさん西三河店にご相談ください!!


同じ工事を行った施工事例

施工事例

鳥の巣被害改善!棟工事|豊田市

鳥の巣撤去工事
鳥の巣撤去工事
工事内容
雪止め設置
その他の工事
使用素材
なんばん漆喰(黒)
築年数
25年
建坪
約30坪
保証
工事費用
25万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

IMG_4808

今回は豊田市で外壁の点検を行ってきました。使用されていた外壁材はサイディングでした。この外壁材は定期的にメンテナンスが必要になり目安は新築から10年です。メンテナンスを怠るとチョーキングや外壁材の割れ、目地のひび割れや切れ等の不具合が出てき...........

IMG_4920

今回は岡崎市で瓦屋根の点検を行ってきました。瓦屋根にはいろいろな種類があり和型の瓦や洋風な洋瓦、真っ平らな平板瓦等種類がありますが性能はどれもほとんど変わらず、見た目の違いです。また表面がつるつるしている釉薬瓦や焼く時に燻すいぶし瓦もありま...........

IMG_4517

今回は安城市で築12年のスレート屋根を点検してきました。スレート屋根には元々防水機能は無く表面の塗膜が無いと水をどんどん吸ってしまいます。その為、定期的なメンテナンスが必要になります。メンテナンスを怠る事によって屋根材の浮きや反り、割れに繋...........