屋根の中から鳥の巣発見|春日井市


春日井市で屋根の補修工事をしています。
屋根には平板瓦という瓦が使用されており今回は
棟と呼ばれる屋根の面と面がぶつかる部分の補修を行いました。

タイトルにある様に今回施工している中で屋根の中から鳥の巣が出てきました。

棟の取直し 平板瓦
こちらが屋根の工事を行う前の状態です。

右側の棟と呼ばれる瓦の下の瓦が歪んでいるのが分かると思います。
本来は真っ直ぐと瓦が並んでいました。

棟の取直し 平板瓦
こちらは棟瓦の下に使用されている漆喰が剥がれている状態です。

経年劣化により漆喰がボロボロになって剥がれてきます。
漆喰が剥がれてしまうと雨風で中の葺き土が流されて棟の歪みが進行してしまいます。

今回はこの棟瓦を一度外して漆喰と葺き土を撤去し新たに棟を取り付けて行きます。
棟の取直し 平板瓦
こちらが瓦を外して漆喰と葺き土を撤去した状態です。

瓦をめくってみると漆喰と葺き土が雨風によってほとんど流されている様な所もありました。
そういった所は雨が侵入しやすく雨漏れに繋がる可能性が高いので注意が必要です。


棟の取直し 平板瓦 鳥の巣
こちらがタイトルでもあった鳥の巣です。

両手程の大きさの取の巣がありました。
先程の雨風で漆喰と葺き土が流されて隙間が空いていた場所に作られていました。

鳥も頭が良く屋根の下の方は雨が集まり濡れやすいので屋根の頂点付近の雨がかりの少ない場所に鳥の巣がありました。
とてもかわいそうですが、鳥の巣があると糞尿などの被害により家に悪影響を及ぼす事もあるので今回は撤去しました。


この様に屋根の上というのは例え鳥の巣があったとしても発見しづらいです。
今の家の状態が知りたい方は調査・見積りまでは無料でおこなっておりますので

是非お気軽に街の屋根やさんまでお問い合わせください。

フリーダイヤル
0120-947-660

同じ工事を行った施工事例

施工事例

豊田市でハイロールを使って棟の積み直し工事を行いました

20181020-6_181020_0022
257be8e15052a0772b0405892b70ae56
工事内容
屋根補修工事
棟瓦取り直し
足場
火災保険
使用素材
ハイロール
築年数
築20年
建坪
40坪
保証
工事費用
80万円
施工事例

安城市で棟の取直し工事を行いました|雨漏れの不安からの解消

棟の取直し
棟の取直し
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
陶器瓦
築年数
40年
建坪
保証
工事費用
18万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

日本瓦雨漏り

今回は日本瓦です。雨漏れに長年お悩みで都度業者さんの補修を行ってきた屋根です。形は寄棟。斜めに下っている隅棟からの漏水が案件としては多い屋根の形です。

古瓦凍て

おなじみの瓦屋根根点検です。日本瓦は漆喰メンテナンスや浮きやズレを指摘されて心配になる方が多いですね。だいたいの場合は当社で点検に行くと大丈夫であることが多いのですが。今回は古瓦という事でご覧のような屋根です。今使われている瓦とは働き幅など...........

棟の取直し

名古屋市守山区で瓦屋根の棟取直し工事をやっています。去年の台風の際に雨漏れがあって街の屋根やさんに問い合わせがありました。4年程前に漆喰工事をやっていたみたいですが今回の台風で雨漏れが起きたみたいです。点検をした際に漆喰を塗り直しただけでは...........