窯業系サイディング調査/刈谷市


外壁サイディング
刈谷市で築17年の住宅の外壁調査にお伺いしました。
お客様「そろそろ色あせも気になり始めたので、塗り替えを検討してます」とのことでした。
外壁材は窯業系サイディング。一般的によく使われる外壁材です。
早速、調査していきましょう!

サイディング
先ずは1階廻りから調査を開始しました。
外壁の浮き・ズレ・割れ等もなく、一般的な経年劣化による退色が進行していました。(※右写真)

DSCF4776_R-columns2-overlay
チョーキング現象(触ると白い粉が付く。防水効果が切れてきたサインです)
外壁調査
次はハシゴをかけて2階の調査に移りました。
劣化の症状は立地条件や環境、方位、日なたと日陰では異なります。外壁の一面だけを見るのではなく、建物全体をチェックすることが大切です。
外壁サイディング
2階廻りの外壁です。
外壁材は1階廻りと同じ窯業系サイディングです。
(※劣化症状は下写真)
目地切れ
つなぎ目のシーリングの剥離が発生していました。
サイディング材は、つなぎ目にシーリング材を使用している場合が多く、年数が経つと劣化してきます。
劣化の度合いは硬化→亀裂→隙間→剥離と進んでいきますが、完全にシーリング材がなくなってしまっています。
サッシコーキング切れ
サッシ廻りシーリング
つなぎ目部分と同様に、サッシ廻りのシーリングも剥離していました。
サイディング割れ
サイディング材のヒビ割れ
雨水が浸入するほどの大きなひび割れが発生していました。
ヘアクラック(0.2mm~0.3mm以下」程度でしたら、塗装工程の際、下塗材を刷り込んで補修しますが、貫通したヒビ割れはサイディングの張替えが必要です。
サイディング割れ
釘打ち部からのヒビ割れ
釘が効いてない状態です。
窯業系サイディング材の塗装目安は7~10年です。塗膜の劣化を放置すると建物の構造に大きなダメージを与える可能性があります。また、劣化の症状は立地条件や環境、日なたや日陰で変わります。点検する時は、外壁一面を見るだけでなく、建物全体をチェックしましょう!

因みに、今回は一部サイディングの張替えとシーリングの打ち変え、全体の再塗装をご提案することになりました。

外壁調査のご依頼は、街の屋根屋さん三河店にご相談ください

同じ地域の施工事例

施工事例

長い間・・・雨漏れが止まらなかったようです|刈谷市

工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
防水工事
使用素材
防水シート、カラーGL鋼板等
築年数
18年
建坪
25坪
保証
工事費用
40万円
施工事例

ルーガ鉄平/屋根葺き替え工事の事例紹介/刈谷市屋根業者

モニエル瓦
ROOGA鉄平
工事内容
屋根葺き替え
部分塗装
使用素材
KMEW ROOGA鉄平(ストーン・シルバー)
築年数
築20年
建坪
52坪
保証
10年間
工事費用
290万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

7ded9c26826e1eb390f69f77c165951b

今回は豊田市で外壁の塗装工事を行ってきました。外壁塗装の目安は新築から10年です。リフォームの場合使用する塗料によって耐久年数が変わってきます。・シリコン塗料 10年~15年・フッ素塗料  15年~20年・無機塗料   18年~20年もちろ...........

IMG_2293

今回は豊田市で築11年経ったサイディングの外壁を点検していました。メンテナンスの時期は新築から10年です。早めのメンテナンスで綺麗で丈夫な家を保ちましょう!!

IMG_6292

今回は豊田市で塗装でのメンテナンスをご検討の家に現地調査を行ってきました。塗装でのメンテナンスをお考えだけどどのタイミングでやればいいのか???どこにお願いしたらいいのか???という方も多いと思います。そんな時は点検・お見積りは無料です。是...........