刈谷市で屋上防水の点検です。


シート防水劣化
刈谷市の陸屋根建物の屋上です。現在はゴムシート防水が施されています。下地は外壁と同じALCです。グリーンが薄くなっているのはトップコートの劣化によるものです。
シート防水劣化
経年劣化による密着不良です。シートが浮いてしまい水が入ります。徐々に密着している部分も剥がれてしまいめくれる箇所が拡大していってしまいます。
シート防水劣化
立上がり部分の劣化です。ゴムシートの表層が痛んで割れています。かろうじて薄皮一枚のゴムシートが残っているだけの状態なので破断するまでにあまり時間がかからないと思われます。
シート防水劣化
同じく立上がりです。こちらは完全に破断しています。当然雨水も侵入します。このような破断ですともうコーキングなどでは補修が難しくなってきます。
シート防水劣化
他、端部もしーろの浮きが多数お見受けできました。浮いた部分はシートがたるんでしまっているので再度接着しようとしてもうまくいきません。時間が経っていなければ部分補修も可能と思われますが今回の状態はそれが困難です。
シート防水劣化
入隅にも歪みと浮きが出ています。このように密着不良は一度発生して時間が経過すると拡大してしまいます。
陸屋根は「屋根」がない分防水工事を必要とします。不具合があると普通の屋根に比べて雨漏れも起こり易くなります。定期的なメンテナンスが必要です。強力な防水層を作る工事も当然ありますがそれなりに予算がかかってきます。気付いた時に点検を依頼し、適切なメンテナンス計画を立てていく事で予算を抑えられる場合もあります。当社ではこのような点検から見積りまでは無料で行っております。お悩みの方は一度ご相談ください。お電話で相談のみでも結構です。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

エバーコートZHEK-200/塩ビシート防水改修仕様/知立市

ウレタン防水
ウレタン防水
工事内容
防水工事
使用素材
ダイフレックス エバーコートzero-1H
築年数
築18年
建坪
28坪
保証
10年間
工事費用
76万円
施工事例

長い間・・・雨漏れが止まらなかったようです|刈谷市

工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
防水工事
使用素材
防水シート、カラーGL鋼板等
築年数
18年
建坪
25坪
保証
工事費用
40万円
施工事例

名古屋市中区で陸屋根建物の屋上をウレタン防水施工しました

ウレタン防水施工前
ウレタン防水施工後
工事内容
防水工事
使用素材
ダイフレックス エコ・ウレックス
築年数
約30年
建坪
23坪
保証
10年
工事費用
70万円

同じ地域の施工事例

施工事例

長い間・・・雨漏れが止まらなかったようです|刈谷市

工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
防水工事
使用素材
防水シート、カラーGL鋼板等
築年数
18年
建坪
25坪
保証
工事費用
40万円
施工事例

ルーガ鉄平/屋根葺き替え工事の事例紹介/刈谷市屋根業者

モニエル瓦
ROOGA鉄平
工事内容
屋根葺き替え
部分塗装
使用素材
KMEW ROOGA鉄平(ストーン・シルバー)
築年数
築20年
建坪
52坪
保証
10年間
工事費用
290万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

陸屋根防水不具合

今回は防水点検です。陸屋根の防水は多くの場合はシート防水やウレタン防水が多いのですが、こちらは「長尺シート」貼りでした。このシートはアパートやマンションの廊下部分やベランダに多く使用されているものです。建物の屋上に使われるケースは少ないので...........

モルタルベランダ

外壁塗装や防水工事を行ったことがある方は勝手がわかるかもしれません。今回はベランダのタイプで工事内容が異なるという話をしていきたいと思います。モルタルのベランダです。灰色と緑の部分が混ざっています。

トップコート劣化

今回点検にお邪魔したのは3階建ての建物です。ベランダの床面の防水状態をみて心配になり連絡を頂きました。ご自身でいろいろ調べてチェックをしてみると劣化のようなものが見受けられたとの事です。