瓦屋根漆喰の点検です|刈谷市


漆喰・鉄筋棒劣化
築45年、初めての漆喰工事をされる方の屋根点検です。45年はなかなかの年数ですが、現地で点検をしてみて思ったより剥離などが無かったので良かったです。やはり職人さんの腕といったところでしょうか。
漆喰・鉄筋棒劣化
しかしやはりノーメンテナンスであった為、劣化が各所に見られます。2種類の瓦屋根がありますがすべての鬼巻き漆喰は劣化が進行しています。
漆喰・鉄筋棒劣化
もう一つの屋根は一部寄棟なので隅棟があります。先端の鬼巻き漆喰も剥離進行中です。
漆喰・鉄筋棒劣化
棟下の漆喰も変退色、ひび割れがほぼすべての位置で確認できました。剥離してしまうと中にある土が出てしまうので補修が必要な状態でした。
漆喰・鉄筋棒劣化
屋根が重なり合った部分には小さい棟がありました。これは棟留めという部分で漆喰で蓋をしてあります。漆喰が剥がれて過去にご自身でコーキングをどっさりと塗ってあります。半分残った漆喰も剥離しているので雨水は入ってしまう状態でした。
漆喰・鉄筋棒劣化
最後に屋根にこのような太い針金を見たことはありませんか?少し年数の経った瓦屋根に多く見られるものです。この鉄筋棒で瓦を緊結して落下防止をしています。はじめはビニールの被膜もありますがやはり劣化するとこの状態です。温度差による伸び縮みやサビの影響で知らないうちに折れたりすることもあります。
漆喰工事の相場や最後の写真にあった鉄筋棒の交換などご存じない方も多いのではないでしょうか?屋根の造りや形によりますが、足場の有無、過去より優れた工法で仕上げる事ができる施工なども多くあります。特に漆喰メンテナンスはほとんどの方が詳しいわけではないのでいわれるがままの金額で高い工事をしてしまう例もあります。当社は屋根屋で適切な材料と工賃をご案内しています。瓦屋根に限らず屋根・防水の事でお悩みの方はお気軽に一度お問い合わせ下さい。

同じ地域の施工事例

施工事例

ルーガ鉄平/屋根葺き替え工事の事例紹介/刈谷市屋根業者

モニエル瓦
ROOGA鉄平
工事内容
屋根葺き替え
部分塗装
使用素材
KMEW ROOGA鉄平(ストーン・シルバー)
築年数
築20年
建坪
52坪
保証
10年間
工事費用
290万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

漆喰点検

こちらの瓦屋根の漆喰補修の点検にやってきました。約20年を経過した瓦屋根です。漆喰が隣家に落ちてきてご指摘を頂いたそうです。手のひらサイズくらいでも漆喰は当たると痛いので要注意です。

IMGP7048

瓦屋根の診断がこのところ増えてきています。多くの方が「上から漆喰が落ちてきた」、「剥がれている」といった内容でお問い合わせをいただきます。今回もご近所様が漆喰工事をされて気になった・・、との事でした。

瓦屋根 漆喰補修 剥がれ 鬼瓦 

今回は豊田市T様邸で漆喰の工事を行ってきました。瓦屋根の方必見です!!!瓦屋根自体は焼き物ですので割れ足りしない限り基本的にはメンテナンスは必要ありません。ですが漆喰等細かな部分のメンテナンスは必要になってきます。屋根から漆喰が落ちてきた見...........