オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

アスファルト防水点検に行ってきました|刈谷市


アスファルト防水劣化
刈谷市で防水点検です。およそ20年間雨水から建物を守ってくれていたアスファルト防水です。この施工は防水工事の中でも強い防水の部類に入ります。コーティングのみのトップコート塗装やウレタン防水よりも予算が必要になってくるbぷ水工事です。
アスファルト防水劣化
屋上施工などの場合、概ね10年保証が付いてきますが、20年経過していると保証の対象から外れ、施工箇所もご覧のように劣化してきます。雨や日光により劣化は進行していきます。
アスファルト防水劣化
アスファルトシートを貼り合わせて施工してありますが、どの部分もひび割れが起こり、一部浮きから雨水の侵入も確認できました。熱などで一度形がついてしまうと元に戻りません。
アスファルト防水劣化
表層のひび割れの拡大です。ひび割れは徐々に拡大していき、雨水も侵入しやすくなってしまいます。わずかな劣化でしたら部分補修も可能ですが、全体的に症状が出てしまうと部分補修では追い付かなくなります。
アスファルト防水劣化
雨水をドレンへ流すための溝があるので段差があります。シートも段差に沿って貼ってある為、切れ(破れ)易い箇所でもあります。ドレンへ続く部分なので当然雨水が当たる場所です。
アスファルト防水劣化
押さえ材料のアルミプレートのコーキングも破断しています。割れ口から水が入るポケットになってしまっているのでここも劣化を進行させてしまう箇所になります。
一般の屋根とは工法も異なる陸屋根の防水工事ですが、施工の種類もいくつもあります。現状を確認する事が前提ですが、既設仕様と同じものが良いとは限りません。金額も劣化状態により大きく前後します。これから梅雨の時期。屋根全般の防水状態に不安がある方は是非一度お問い合わせください。点検とお見積りは無料で行っております。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

棟積み直し

豊田市にて棟の倒壊が発生してしまいました。棟の倒壊ってなに???と思われる方もいるかもしれませんが棟とは本来土を盛って、のし瓦という少し小さく割ったものを上に積んでいき最後に冠瓦を乗せ、完成となります。棟は常に水が当たり中に水が入らないよう...........

IMG_4165

今回は岡崎市で瓦屋根の点検を行ってきました。ご依頼の内容は棟下の漆喰が剥離してきているので一度見て欲しいという内容でした。実際に屋根に上がって点検していくと・・・

谷樋

刈谷市にて谷樋からの雨漏りが発生しました!!!谷樋とは・・・「屋根と一体になっている樋の事」をいいます。谷樋と言ったり、箱樋といったりします。基本的に樋とは、軒先の鼻隠しという部分に金具を打ち込みその金具に取り付ける半丸のものが一般的です。...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん西三河店にお問合せ下さい!
9時~17時まで受付中!!
0120-947-660