塗装工事における目地の補修作業|刈谷市


刈谷市で外壁塗装工事をしています。
屋根は化粧スレートの上から新たな屋根材を被せるカバー工法工事というのをしました。
その様子はまた後日お伝えしていきます。

外壁にはパワーボードという多孔質の外壁材が使用されています。
長方形の外壁材なので縦や横に継ぎ目となる目地という物があります。

年数が経過してくるとその目地が劣化してひび割れが起きてくるので
塗装をする際は目地の補修を行ってから塗装する事をお勧め致します。

外壁目地の補修
こちらが外壁目地の状況です。
細かなひび割れが発生しています。

補修をする際にはまずプライマーという接着剤の様な物を塗っていきます。

外壁目地の補修
こちらが目地部分に新たなシーリング材を充填した状況です。
適切な量を打っていきます。
外壁目地の補修
充填したシーリングをヘラでならしていきます。
空気が入らないように慎重にならしていきます。
外壁目地の補修
こちらが完了後の状況です。

しっかりとシーリング材がならされてひび割れが埋まりました。
目地の部分は動きがあるのでシーリング材の様なゴムの性質を持つ物を打って
動きに追従していけるようにしていきます。

このシーリング材は上から塗装が可能なタイプの物なので塗装工事ではこちらを使います。


屋根・外壁、外回りの事なら街の屋根やさんにお任せください!

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

IMG_8807

今回は豊田市で外壁塗装をお考えの方の家へ事前の点検に行ってきました。外壁塗装の目安は約10年です。2回目3回目の方は前回使用した塗料の種類によって次のメンテナンス時期が変わってきます。塗料と言っても一つではなく耐久性の長い物、遮熱効果がある...........

IMG_8271

今回は豊田市で外壁の点検を行ってきました。外壁塗装をする際ただ塗料を塗るだけではただの塗り替えになってしまいます。勿論、見た目は綺麗になりますが不具合を事前に発見し直してから塗装する事でメンテナンスとなります。その為には事前の点検が重要にな...........

136

今回は豊田市で屋根・外壁の塗装工事を行いました。塗装工事を行う際に初めに行う作業は汚れやほこりを落とす高圧洗浄です。高圧洗浄とは文字通り高圧で洗浄を行います。圧の強さは何キロなんでしょうか?一般の住宅で使用するものは15Maxです!!15M...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん西三河店にお問合せ下さい!
9時~17時まで受付中!!
0120-947-660