塗装工事における目地の補修作業|刈谷市


刈谷市で外壁塗装工事をしています。
屋根は化粧スレートの上から新たな屋根材を被せるカバー工法工事というのをしました。
その様子はまた後日お伝えしていきます。

外壁にはパワーボードという多孔質の外壁材が使用されています。
長方形の外壁材なので縦や横に継ぎ目となる目地という物があります。

年数が経過してくるとその目地が劣化してひび割れが起きてくるので
塗装をする際は目地の補修を行ってから塗装する事をお勧め致します。

外壁目地の補修
こちらが外壁目地の状況です。
細かなひび割れが発生しています。

補修をする際にはまずプライマーという接着剤の様な物を塗っていきます。

外壁目地の補修
こちらが目地部分に新たなシーリング材を充填した状況です。
適切な量を打っていきます。
外壁目地の補修
充填したシーリングをヘラでならしていきます。
空気が入らないように慎重にならしていきます。
外壁目地の補修
こちらが完了後の状況です。

しっかりとシーリング材がならされてひび割れが埋まりました。
目地の部分は動きがあるのでシーリング材の様なゴムの性質を持つ物を打って
動きに追従していけるようにしていきます。

このシーリング材は上から塗装が可能なタイプの物なので塗装工事ではこちらを使います。


屋根・外壁、外回りの事なら街の屋根やさんにお任せください!

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

7ded9c26826e1eb390f69f77c165951b

今回は豊田市で外壁の塗装工事を行ってきました。外壁塗装の目安は新築から10年です。リフォームの場合使用する塗料によって耐久年数が変わってきます。・シリコン塗料 10年~15年・フッ素塗料  15年~20年・無機塗料   18年~20年もちろ...........

IMG_2293

今回は豊田市で築11年経ったサイディングの外壁を点検していました。メンテナンスの時期は新築から10年です。早めのメンテナンスで綺麗で丈夫な家を保ちましょう!!

IMG_6292

今回は豊田市で塗装でのメンテナンスをご検討の家に現地調査を行ってきました。塗装でのメンテナンスをお考えだけどどのタイミングでやればいいのか???どこにお願いしたらいいのか???という方も多いと思います。そんな時は点検・お見積りは無料です。是...........