陸屋根形状の建物メンテナンス|刈谷市


ALC劣化
陸屋根建物の点検です。屋上やベランダは防水施工があり、外壁はサイディングやALC、タイルなど様々です。今回はALCの外壁だったのですが長い間手つかずでメンテナンスがされていないようでした。写真のように大きくわれて欠落した部分もありました。
ALC劣化
黄色いものは塗膜なのですが広範囲で剥離があり、写真でもわかるようにペロッと捲れています。水が流れるたびに塗膜を剥がしていってしまいます。
シート防水劣化
問題の屋上です。今回のご連絡も雨漏れがあるので屋上の点検を、という事でした。塩ビシートの防水で施工は約25年前です。写真奥側を見るとシートが浮いているように見えます。
シート防水劣化
熱による伸び縮みにも対応するシート防水ですが、長期ノーメンテナンスだと色々と問題が出てきます。シート防水はシートをヘリまで立ち上げて金物の板で押さえて固定します。写真では押さえ金物からシートがずれてしまっています。
シート防水劣化
ドレン回りはなぜか切り欠いてありました。理由は不明ですが大量の土がドレンを覆っています。そして普通に雨水がシート下へ侵入します。建物のお施主様も理由がわからない様子でした。シート下にもう一層何かあるのかはわかりませんが、この状態ではシート防水が無意味なものになってしまっています。
シート防水劣化
屋上から一つ下の階にもシート防水がありますが、やはり状態は良くないものでした。ヘリがない場合はこのように壁に金物固定します。外れてはいませんでしたがシート自体の浮きが多く、雨水も入っています。
点検の状況から結論を言うとシート防水の箇所は全交換です。当然予算もかかりますがやり直さない事には雨漏れが永久に止まりません。部分補修ができないレベルの不具合でした。屋上は建物によっては登れなかったりもします。ベランダとは違いお住まいやご利用の方が頻繁に見れないことも多く、雨漏れで初めて屋上がどうにかなっているのではないかと思うケースがほとんどです。暑い時期ですが台風シーズンはすぐにやってきます。一度メンテナンスをご検討してみてはいかがでしょうか?

同じ工事を行った施工事例

施工事例

エバーコートZHEK-200/塩ビシート防水改修仕様/知立市

ウレタン防水
ウレタン防水
工事内容
防水工事
使用素材
ダイフレックス エバーコートzero-1H
築年数
築18年
建坪
28坪
保証
10年間
工事費用
76万円
施工事例

長い間・・・雨漏れが止まらなかったようです|刈谷市

工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
防水工事
使用素材
防水シート、カラーGL鋼板等
築年数
18年
建坪
25坪
保証
工事費用
40万円
施工事例

名古屋市中区で陸屋根建物の屋上をウレタン防水施工しました

ウレタン防水施工前
ウレタン防水施工後
工事内容
防水工事
使用素材
ダイフレックス エコ・ウレックス
築年数
約30年
建坪
23坪
保証
10年
工事費用
70万円

同じ地域の施工事例

施工事例

長い間・・・雨漏れが止まらなかったようです|刈谷市

工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
防水工事
使用素材
防水シート、カラーGL鋼板等
築年数
18年
建坪
25坪
保証
工事費用
40万円
施工事例

ルーガ鉄平/屋根葺き替え工事の事例紹介/刈谷市屋根業者

モニエル瓦
ROOGA鉄平
工事内容
屋根葺き替え
部分塗装
使用素材
KMEW ROOGA鉄平(ストーン・シルバー)
築年数
築20年
建坪
52坪
保証
10年間
工事費用
290万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

陸屋根防水不具合

今回は防水点検です。陸屋根の防水は多くの場合はシート防水やウレタン防水が多いのですが、こちらは「長尺シート」貼りでした。このシートはアパートやマンションの廊下部分やベランダに多く使用されているものです。建物の屋上に使われるケースは少ないので...........

モルタルベランダ

外壁塗装や防水工事を行ったことがある方は勝手がわかるかもしれません。今回はベランダのタイプで工事内容が異なるという話をしていきたいと思います。モルタルのベランダです。灰色と緑の部分が混ざっています。

トップコート劣化

今回点検にお邪魔したのは3階建ての建物です。ベランダの床面の防水状態をみて心配になり連絡を頂きました。ご自身でいろいろ調べてチェックをしてみると劣化のようなものが見受けられたとの事です。