今年の台風に備えて|刈谷市


日本瓦点検
築40年弱の瓦屋根です。台風の被害は幸運なことになかったようですが、近隣の被害状況を見て重い・古い屋根なので今後の為に点検を・・、との事で依頼がありました。実際に点検を始めると確かに被害は無いようでしたが・・。
日本瓦点検
気になる箇所をチェックします。ラバーロックと言って瓦をコーキングで留める工法がありますが、確かに瓦の浮きやズレ、飛散を防止する事ができるのですが、その施工方法が気になりました。棟瓦の写真ですが頂点の冠瓦から下の熨斗瓦まで全てコーキングがされています。これ実はあまり良くないんです。コーキングも消耗品ですからいつか切れたり痩せていきます。仮にその部分から雨水が入るとコーキングのせいで水の出口を塞いでしまっていることになります。
日本瓦点検
漆喰も経年劣化の状態です。割れたり抜け落ちている箇所はありませんでした。次回足場を組んで外装メンテナンスを行う際に一緒に施工すればよいと思います。
日本瓦点検
気になる箇所をもうひとつ。棟を緊結している鉄筋棒です。土葺きの屋根は棟部分や袖、軒先部分にこのような鉄筋棒を結わいて瓦の滑落やズレを防いでいます。多くの場合、写真のように鉄筋棒が錆びて朽ちそうになっています。こうなってしまうと自然に折れてしまう事もあります。台風の風のあおりでも瓦は動くので不安要素の一つです。
日本瓦点検
棟下の漆喰と併せて鬼巻き漆喰も劣化進行中です。常時外にある部分なのでいつの間にか取れて落ちていきます。
日本瓦点検
一部瓦にもラバーロックがしてありました。が、コーキングが甘く瓦は動きます。本来ロックする部分に適切な量のコーキングがなされていない為です。
目に見える被害はなくとも改めて点検すると色々見えてきます。施主の心配もごもっともです。経年した屋根で未施工の状態ですと手を入れる部分が多数出てきます。定期メンテナンスを計画されている方は屋根までしっかり点検されることをお勧めします。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

豊田市でハイロールを使って棟の積み直し工事を行いました

20181020-6_181020_0022
257be8e15052a0772b0405892b70ae56
工事内容
屋根補修工事
棟瓦取り直し
足場
火災保険
使用素材
ハイロール
築年数
築20年
建坪
40坪
保証
工事費用
80万円
施工事例

長い間・・・雨漏れが止まらなかったようです|刈谷市

工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
防水工事
使用素材
防水シート、カラーGL鋼板等
築年数
18年
建坪
25坪
保証
工事費用
40万円

同じ地域の施工事例

施工事例

長い間・・・雨漏れが止まらなかったようです|刈谷市

工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
防水工事
使用素材
防水シート、カラーGL鋼板等
築年数
18年
建坪
25坪
保証
工事費用
40万円
施工事例

ルーガ鉄平/屋根葺き替え工事の事例紹介/刈谷市屋根業者

モニエル瓦
ROOGA鉄平
工事内容
屋根葺き替え
部分塗装
使用素材
KMEW ROOGA鉄平(ストーン・シルバー)
築年数
築20年
建坪
52坪
保証
10年間
工事費用
290万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

f0861b135e2480938d528f99e8677c33

今回は刈谷市で飛散してしまったスレート屋根の補修を行ってきました。スレート屋根は瓦に比べるとカラーバリエーションが豊富で費用も安く、施工も早く行うことができます。ですが強度が劣る為、台風等の強い風の時に割れやすく飛散してしまう可能性がありま...........

IMG_0584

豊田市で強風により浮いてしまった笠木の板金を下地を人工木、笠木をガルバリウム鋼板に交換する工事を行いました。年数が経ってくると板金を留めている釘が建物の揺れ等によって浮いてきてしまう事があります。一度浮いた釘、開いてしまった釘穴は放置してお...........

20181020-4_181020_0003

碧南市のお客様より「漆喰が剥がれてきている」「今、外壁の工事中なんだけど、外壁の工事屋さんが、うちの屋根を見ておかしいと言われた」「このまま放っておくと雨漏りが心配だから見てほしい」という屋根の調査依頼がありましたので、屋根の現地確認にお伺...........