オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

谷樋から雨漏れが発生!!!谷樋と軒樋なにが違うの? 刈谷市



刈谷市にて谷樋からの雨漏りが発生しました!!!

谷樋とは・・・

「屋根と一体になっている樋の事」をいいます。
谷樋と言ったり、箱樋といったりします。

基本的に樋とは、軒先の鼻隠しという部分に金具を打ち込み
その金具に取り付ける半丸のものが一般的です。

しかし、家を建てる際にどうしても樋が敷地に入らなかったり
お隣さんとの隙間が取れない場合に谷樋というものを使います。

この谷樋の真下には基本的に部屋があり、
劣化が進行していくと、雨漏りがとても発生しやすい部分です。

雨漏りが発生する前に見て貰う事で
防ぐ事も出来るかもしれないので、定期的な点検を行いましょう!!

まずは実際の現地確認から!!
谷樋
谷樋

屋根は瓦葺き屋根でした。

綺麗なオレンジ色の屋根でした

一緒に瓦の点検も行いましたが
抜けやズレ、割れ等は一切なく
綺麗な屋根でした!!!

なので、今回の雨漏りが谷樋であろうと気づく事が出来ました。

谷樋
谷樋

その問題の谷樋は・・・

経年劣化が進行しているのが分かりますが、
一見きれいに見えてしまいます。

しかし、注目していくと
土が溜まり始めていました。

この土が溜まっているのは
谷樋の勾配がきれいに保てていない事を示しています。

谷樋にかかわらず、一般的な軒樋でも同じで
勾配がうまく取れていないと
雨水が流れていかず劣化のスピードがとても速いです。

劣化が進行していくと・・・
谷樋
このように防水のシートのひび割れや切れが発生する事があります。

このシート状のものの下は躯体があります。
という事は、もう屋内である可能性が高いという事になります。

他にも雨漏りの原因としては・・・

谷樋
谷樋

この笠木板金の可能性もあります。

笠木板金の取り合い部分のコーキングが
かなり劣化しており、この他の部分でも切れが発生していました。

この笠木には谷樋と同じように
防水シートが巻き込んでありますが
巻き込んでいない場合は、直接雨漏りの原因にもなります。

なので、今回は一度すべてめくり
新しく施工するようにしました。

今、雨漏りでお悩みの方は
是非一度街の屋根やさん西三河店までご連絡ください!

同じ工事を行った施工事例

施工事例

豊田市でハイロールを使って棟の積み直し工事を行いました

20181020-6_181020_0022
257be8e15052a0772b0405892b70ae56
工事内容
屋根補修工事
棟瓦取り直し
足場
火災保険
使用素材
ハイロール
築年数
築20年
建坪
40坪
保証
工事費用
80万円
施工事例

長い間・・・雨漏れが止まらなかったようです|刈谷市

工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
防水工事
使用素材
防水シート、カラーGL鋼板等
築年数
18年
建坪
25坪
保証
工事費用
40万円

同じ地域の施工事例

施工事例

長い間・・・雨漏れが止まらなかったようです|刈谷市

工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
防水工事
使用素材
防水シート、カラーGL鋼板等
築年数
18年
建坪
25坪
保証
工事費用
40万円
施工事例

ルーガ鉄平/屋根葺き替え工事の事例紹介/刈谷市屋根業者

モニエル瓦
ROOGA鉄平
工事内容
屋根葺き替え
部分塗装
使用素材
KMEW ROOGA鉄平(ストーン・シルバー)
築年数
築20年
建坪
52坪
保証
10年間
工事費用
290万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

スレート点検

豊田市にて屋根の点検を実施しました。今回のお問い合わせ内容は・・・「家のメンテナンスをしたいから屋根に上って!!!」との事でした。確かに屋根に実際に上ってみないとわからない劣化症状もあります。他にも、スレート屋根は経年劣化が進行するとわかり...........

スレート屋根

安城市にて、屋根工事を行う前の現地調査に行ってきました!!!今回のお問い合わせは・・・「屋根全体を一度メンテナンスしようと思っているから、一度点検してみてほしい」との事でした。屋根点検を行う中で、近頃はドローンを使った点検や自撮り棒を使い、...........

アーバニー

刈谷市にて屋根と外壁のメンテナンスを行うために点検を実施してきました!!!屋根材には、塗装を行うことで長持ちさせることができるスレート系屋根というものがあります。近頃の分譲住宅ではよく利用されており、安価で利用もしやすい屋根材です。しかし、...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん西三河店にお問合せ下さい!
9時~17時まで受付中!!
0120-947-660