オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

刈谷市で経年の劣化によって色褪せたスレート屋根の点検


今回は刈谷市でスレート屋根の点検を行ってきました。

ご依頼の際に、15年以上メンテナンスを行っておらず
外から見ても色褪せが目立つ為、そろそろメンテナンスをという事で
今回お伺いさせて頂きました。

スレート自体は焼き物の瓦とは違い
定期的にメンテナンスを行っていかなければいけません。

メンテナンスを怠る事によって
屋根材の浮きや反り、割れに繋がり
最悪の場合雨漏りにも繋がってしまう可能性があります。

そうならない為にもメンテナンスの前に
しっかりとした屋根点検を行っていきましょう!!
IMG_6952-columns2
IMG_6953-columns2
早速屋根に上がって点検して行きます!!!

上がって点検して行くとこの様に全体的に
表面の塗膜が劣化し、色褪せていました。

スレートはどうして塗装でのメンテナンスが必要なのでしょうか?

スレート自体は元々防水機能は全くありません。
新築の際は工場で塗装された物が現場に届きそちらを施工していきます。

その塗膜が劣化してくると屋根材が水を吸ってしまいます。

水を吸い、乾燥しまた水を吸い込みと繰り返すことによって
屋根材の反りや浮き、割れに繋がります。

その様な劣化状態を防ぐ為に
塗装でのメンテナンスが必要になります。
IMG_6954-columns2
IMG_6956-columns2
屋根の頂上には「棟」という部位があります。

スレート屋根にはその棟に板金で施工してあります。

板金もメンテナンスが必要になり
怠る事によってサビに繋がってきます。

サビが酷くなってくると
板金に穴が空きそこから雨水が侵入してしまいます。
IMG_6958-columns2
IMG_6955-columns2
点検して行くと・・・

板金を留めている釘が浮いてしまっていました。

棟板金の下には貫板という木が打ってあり
その木に釘で板金は留めてあります。

年数が経ってくると建物の揺れ等によって
釘が浮いてしまったり、雨水が木に当たり腐食させてしまう事があります。

この様な状態を放置しておくと
台風等の強い風の時に板金が飛散してしまう恐れがあります。

人等に当たってしまったら大きな事故となってしまいます。

屋根点検の際はこの様な場所をしっかり点検して行きましょう!!!!
IMG_6961-columns1
屋根の形が複雑な複合屋根にはこの「谷」という部位があります。

その部位には板金で施工してある為
点検の際はサビが無いか、穴あきは無いか点検しましょう!

同じ地域の施工事例

施工事例

長い間・・・雨漏れが止まらなかったようです|刈谷市

工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
防水工事
使用素材
防水シート、カラーGL鋼板等
築年数
18年
建坪
25坪
保証
工事費用
40万円
施工事例

ルーガ鉄平/屋根葺き替え工事の事例紹介/刈谷市屋根業者

モニエル瓦
ROOGA鉄平
工事内容
屋根葺き替え
部分塗装
使用素材
KMEW ROOGA鉄平(ストーン・シルバー)
築年数
築20年
建坪
52坪
保証
10年間
工事費用
290万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

S__62488578

今回は豊田市で瓦屋根の点検を行ってきました。お客様から雨漏りがしているので一度見て欲しいというご依頼を受けお伺いした所屋根に上がって見ると瓦が浮いている状態でした。強風によって浮いてしまった可能性が高く瓦が浮き、ズレている状態でいた為雨漏り...........

IMG_0501

今回はみよし市でモニエル瓦が使用されている屋根の点検に行ってきました。モニエル瓦は、陶器の瓦と違い塗装でのメンテナンスが必要になります。今は生産がされていない為割れてしまったりすると、同じものでの差替えが出来ない屋根材です。どの様な劣化状態...........

棟の積み直し

瓦の逆葺せが行われている屋根の葺せ直し工事と棟の積み直し工事が開始しました!!瓦とは・・・しっかりとした施工基準があります。この基準に沿っていないと、屋根からの雨漏り被害に繋がってしまいます。今回の工事は最初に、棟の積み直し工事からです!!

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん西三河店にお問合せ下さい!
9時~17時まで受付中!!
0120-947-660