オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

台風被害によって棟板金が無くなった!?至急現地調査へ 刈谷市



刈谷市にて台風の被害によって飛散してしまった棟板金の
状態を確認する為に、現地調査に行ってきました。

棟板金とは・・・

スレートや板金の屋根材の場合に
屋根の山部分に雨の侵入を抑える為につけられる
板金の事です!!

この棟板金は、中に貫木という
昔では木材、今では人工木を置き
それに打ち込み、しっかりと固定をしておくものです。

しかし、この昔の木材の場合
経年劣化によって留めている釘やビスが効かなくなってしまい
釘やビスが抜けてしまうことが多発します。

そして留めているはずの板金が、台風などの強風によって
飛散してしまう事があります。

今回、お問い合わせ頂いたお客様も
このような同じ現象にお悩みでした。

まずは現状調査を行ったのは・・・
棟板金
棟板金

きれいさっぱり無くなってしまっていました

棟板金自体はそこまで重くはないものですが
それでも屋根から落ちてくると
かなりの危険性があり、もし人に当たってしまうと
ものすごく大変な事になります。

思ってもいない所で
誰かを気付付けてしまう可能性があるので
補修工事はとても大切な事です。

他の部分を確認すると・・・
棟板金
棟板金

やっぱり全体的に経年劣化が進行していました・・・


棟板金で一番確認が必要な部分は・・・
棟板金
棟板金

この押さえている釘の部分です。

この写真は既にかなりの浮きが発生しており
少し触るだけで、ぐらぐらと動いてしまうぐらい
弱くなっていました。


棟板金
棟板金

釘自体もかなり劣化が進行しており
サビが発生していました。

サビが発生し始めると、
その釘から板金にサビが移ってしまう事もあり
どんどん被害が拡大していってしまいます。

これは約15年から20年程度で釘が浮き始めてしまい、
そこからはいつ吹き飛んでしまってもおかしくない
状態になってしまいます。

もし、20年以上点検や補修を行っていない場合は
一度点検を行いましょう!!!

その時は街の屋根やさん西三河店までご連絡ください!

同じ工事を行った施工事例

施工事例

豊田市でハイロールを使って棟の積み直し工事を行いました

20181020-6_181020_0022
257be8e15052a0772b0405892b70ae56
工事内容
屋根補修工事
棟瓦取り直し
足場
火災保険
使用素材
ハイロール
築年数
築20年
建坪
40坪
保証
工事費用
80万円
施工事例

長い間・・・雨漏れが止まらなかったようです|刈谷市

工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
防水工事
使用素材
防水シート、カラーGL鋼板等
築年数
18年
建坪
25坪
保証
工事費用
40万円

同じ地域の施工事例

施工事例

長い間・・・雨漏れが止まらなかったようです|刈谷市

工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
防水工事
使用素材
防水シート、カラーGL鋼板等
築年数
18年
建坪
25坪
保証
工事費用
40万円
施工事例

ルーガ鉄平/屋根葺き替え工事の事例紹介/刈谷市屋根業者

モニエル瓦
ROOGA鉄平
工事内容
屋根葺き替え
部分塗装
使用素材
KMEW ROOGA鉄平(ストーン・シルバー)
築年数
築20年
建坪
52坪
保証
10年間
工事費用
290万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

棟の積み直し

瓦の逆葺せが行われている屋根の葺せ直し工事と棟の積み直し工事が開始しました!!瓦とは・・・しっかりとした施工基準があります。この基準に沿っていないと、屋根からの雨漏り被害に繋がってしまいます。今回の工事は最初に、棟の積み直し工事からです!!

瓦

豊田市にて和瓦の点検を行ってきました!!和瓦は、今でも根強い人気を誇り日本の天候に向いている屋根材になっています。その瓦は数十年前まで、少しサイズが違います。今回はその数十年前に建てた瓦屋根の点検を行ってきました!数十年間なにもメンテナンス...........

棟板金交換

豊明市にて棟板金が飛散した為、交換工事を実施しました。棟板金は屋根の一番上にある部材であり、どうしても風を受けやすい部材の一つです。強風や台風によって飛散した棟板金がお隣さんや歩行者に当たって問題になる事も多々あります・・・そうなってしまう...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん西三河店にお問合せ下さい!
9時~17時まで受付中!!
0120-947-660