多色サイディングの点検|塗装時の注意|刈谷市


本日は刈谷市で外壁の点検に行ってきました。
外壁にはサイディングが使用されていましたが、そのサイディングの中でも
近年普及している多色サイディングが使用されていました。

多色サイディングって??

多色サイディング
上記の写真が多色サイディングの一例です。

近年多色サイディングの塗装の依頼が非常に増えてきました。
そこで多色サイディングの特徴とメンテナンス方法についてお話したいと思います。

多色サイディングとは
見た目がレンガやタイルそのものに見える高意匠型の外壁サイディング材の事です。
表面もフラットではなく凸凹しており、また色も次世代型のインクジェットによる色付がされています。

少し離れてみると本物に近いレベルの質感が表現されます。
多色サイディング
多色サイディング
近くで見てみると・・・
この多色サイディングの場合はレンガ色とグレー色の2色で色付されています。

横から見ると・・・
まるでレンガが張ってあるかの様にレンガと目地の凹凸が表現されています。
レンガ部分も微妙な凸凹がありその陰影によって更に本物の様な質感を演出しています。
多色サイディング
ただし・・・・・!!!

見た目はレンガでも材質はサイディングです。
近年では高耐久の塗装がされていますが年数が経過してくるとそれも劣化して色あせが目立ってきます。

多色サイディングでは複数の色が使用されているので
クリヤ(透明な塗料)による塗装がお勧めと言えます。

通常の塗装ですと単色での塗装になり、塗潰しとなってしまい多色サイディングの良さが無くなります・・・。

しかしクリヤ塗装は10年以上経過している家には適していません。
それは環境にもよりますが10年程経過すると全体的に褪色が進み、クリヤの塗装してもその褪色した部分は
そのまま残ってしまうからです。せっかく塗装をしても意匠的にはあまり良くないです。

ですので多色サイディングを使用されている方は早めのメンテナンスをお勧め致します。


多色サイディングの塗装でお悩みの方は街の屋根やさんまでお問い合わせください!

ご連絡お待ちしております。

フリーダイヤル 0120-947-660

同じ地域の施工事例

施工事例

長い間・・・雨漏れが止まらなかったようです|刈谷市

工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
防水工事
使用素材
防水シート、カラーGL鋼板等
築年数
18年
建坪
25坪
保証
工事費用
40万円
施工事例

ルーガ鉄平/屋根葺き替え工事の事例紹介/刈谷市屋根業者

モニエル瓦
ROOGA鉄平
工事内容
屋根葺き替え
部分塗装
使用素材
KMEW ROOGA鉄平(ストーン・シルバー)
築年数
築20年
建坪
52坪
保証
10年間
工事費用
290万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

7ded9c26826e1eb390f69f77c165951b

今回は豊田市で外壁の塗装工事を行ってきました。外壁塗装の目安は新築から10年です。リフォームの場合使用する塗料によって耐久年数が変わってきます。・シリコン塗料 10年~15年・フッ素塗料  15年~20年・無機塗料   18年~20年もちろ...........

IMG_2293

今回は豊田市で築11年経ったサイディングの外壁を点検していました。メンテナンスの時期は新築から10年です。早めのメンテナンスで綺麗で丈夫な家を保ちましょう!!

IMG_6292

今回は豊田市で塗装でのメンテナンスをご検討の家に現地調査を行ってきました。塗装でのメンテナンスをお考えだけどどのタイミングでやればいいのか???どこにお願いしたらいいのか???という方も多いと思います。そんな時は点検・お見積りは無料です。是...........