防水工事もお早めに|刈谷市

【台風21号で被災された方の安全と一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます】
  台風21号が西日本に甚大な被害を与え日本列島を通過しました。
関西地方を中心に各地で記録的な暴風による停電被害、事故、交通の乱れ、住まいの破壊など大きな混乱が生じ、現在でもその爪痕が残った状態となっております。台風による被害を受けた方、受けたかも知れない方は街の屋根やさんにご相談ください。点検はもちろん可能な限り応急処置にもその場で対応いたします。
現在大変多くのお客様よりお問合せを頂いており、順番に対応をさせていたただいております。
皆さまにはご理解を賜りますようお願い申し上げます。

今回は刈谷市で陸屋根の点検を行ってきました。

陸屋根とは屋根が真っ直ぐの屋根の事です。

屋根の形状いろいろ・・・こちら

陸屋根には防水で施工されているので
その防水に不具合があると
雨漏りに直接繋がってくるのでしっかりと点検して行きます!!
陸屋根 防水 点検
陸屋根 防水 点検
早速上がって点検開始です!!!

防水にも塗料と同じで色々な種類があります。

今回の防水はシート防水の上に
コンクリートが敷かれてる防水でした。

この防水のメリットは
年数が経ってくると浮いてくることの多いシート防水の
浮きをコンクリートによって防ぐことです。

ですが雨漏りの時侵入位置を見つけにくいのが
デメリットです。

なのでしっかりとメンテナンスしておけば
とてもいい施工です!!
陸屋根 防水 点検
陸屋根 防水 点検
この様にひび割れてしまった場所などを
しっかり直していけば雨漏りの可能性は少なくなります。

また年数が経ってきてメンテナンスの時期に
この上に新しい防水層を作れば
とても安心です!!

ドレンはとても雨漏りに繋がってくる場所です。

ゴミ等が詰まったりしていると要注意です!!!

屋上でも自分では上がれな家もあると思います。
そんな時は業者に見てもらい状態を聞きましょう!!!
防水のメンテナンス時期は10年に1度です!

また防水工事をやっても5年に1度ぐらいは
点検を行い不具合を直してもらうと防水の
持ちはさらに良くなります。

防水の事でお困りでしたら
街の屋根やさん西三河店にご相談ください!!!

もちろんベランダの防水もお任せください!
まずはお電話を!!!

同じ地域の施工事例

施工事例

ルーガ鉄平/屋根葺き替え工事の事例紹介/刈谷市屋根業者

モニエル瓦
ROOGA鉄平
工事内容
屋根葺き替え
部分塗装
使用素材
KMEW ROOGA鉄平(ストーン・シルバー)
築年数
築20年
建坪
52坪
保証
10年間
工事費用
290万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

漆喰・鉄筋棒劣化

瓦屋根のメンテナンス周期は皆さんどれくらいでしょうか?一般的には10年くらいで一度「点検」を行ったほうが良いと思います。または台風や大雨の後などですね。30年からの瓦屋根の方は参考にしてください。

古瓦の劣化

今回は古瓦の改修工事依頼です。点検にやってきてお伺いしましたがこれまでは隣家が並んで建っていたが今回更地になったので・・・。との事でしたが、隣家との隙間がなくほぼぴったりくっついて建っていたそうです。その為工事ができずにおられたようです。

折半屋根 サビ 腐食

今回は豊田市で折半屋根の点検を行ってきました。折半屋根とは主に工場等に使用されているギザギザとした形の屋根になります。屋根材自体は板金なので長い間放置しておくとサビが発生してしまいます。1度サビが発生してしまうとそこから自然に直る事はなくど...........