住宅診断の方法|刈谷市


今回は「建物診断」について書いていきたいと思います。刈谷市からのご依頼で複数社相見積もりで塗装工事を・・。と連絡を頂きました。その際に診断はどのようにして行うのか、という旨の質問がありました。当社では可能な限り屋根に登らせて頂き、屋根外壁付帯部分各所を主に目視点検を致します。3階建て以上の高層の建物などでハシゴが届かない、架けられない場合はドローン診断も可能です。やはり訪問販売で多いのは地上からの目視のみが多いようです。お客様もいきなり初見の人に屋根に上がってもらうのは不安だと思います。地上からの点検に対し、「屋根は見なくていいですか?」と聞いたところ、だいたいの状態はわかる、との返答もあったそうです。「だいたい」だと見積りの精度がちょっと不安です。後から追加費用が生じても点検不足の為、と指摘されたら何も言い返せません。
外壁は大部分が地上から点検できるので今回は屋根の点検の流れを見ていきましょう。
スレート劣化
さて、地上から見てだいたいわかりますか?この状態。離れたところから双眼鏡などで見ればだいたいわかるかもしれません。
カラーベストの屋根が褪色・カビ発生の状態です。塗膜の状態は地上からだとわからないとおもいませんか?
スレート劣化
こちらの建物は換気塔がついています。この塗膜の剥離。どうやったらわかるかと言えばこの位置まで来ないとわかりません。
スレート劣化
さらに。同じ換気塔の背面側ではこの状態。屋根に登って診断するからこそこの状態が間近で確認できます。ちなみにこれは下地も腐っていて交換を要する状態でした。地上から見て診断し、工事の際にこの状態が発見されて追加料金発生ではお客様も納得いかないと思いませんか?
スレート劣化
瓦の割れについても同様です。屋根より高い建物からこのように見る事ができれば話は別ですがまず無理です。雨漏れの危険性のある割れであったらどうしますか?
スレート劣化
同じく屋根の役物です。てっぺんにある見て棟板金のサイド部分です。補修が必要な状態ですよね?
スレート劣化
役物の差し棟です。同じ板金ですが地上からは個の錆びはしっかりと見る事ができません。
水切釘浮き
もう少し見ていくと水切り板金の釘が浮いています。細かな部分ですが当社ではこんな箇所も見逃しません。
雨樋点検
屋根の最後に雨樋です。単に塗装工事といってもそれだけでOKですか?もしも気付かない樋の詰まりが確認されたときはどうしますか。そのままでいいよ、という人はいないと思います。また、見て見ぬ振りもあり得ない事です。屋根に登るからわかる部分です。
ベランダ点検
ベランダです。色々なタイプのベランダがありますが、ここはたまたま敷物がしてあり、ほとんど手を入れなくても良い仕様の造りでした。しかし塗装や防水工事を必要とする場合は「点検必須」です。当然地上からは見えませんし、お客様に聞いてもその道の職人さんでない限り分かりにくいと思います。
金物
最後に建物には各所に金物で納めてある箇所があります。基本的に板金部分は塗装工事をが可能ですが、塗装を必要としない、または控えたほうがよい材料もあります。写真や目視ではわかりにくいですが、この水切はアルミ製です。アルミやステンレスは塗装の必要がほとんどありません。サッシ回り等を塗装している家は見たことがないと思います(木枠サッシは別ですが)。
いかがでしたか?点検と一口に言っても方法は会社によって様々です。ベテランだから見ればわかる、のかもしれませんがやはり点検は見て・触ってが基本だと思いますが、屋根に登ってみるのと地上から見るのとでは点検精度に大きな差が出ます。
このような点検は当社では無料で行っております。気になる方は一度お気軽に当社へお問い合わせ下さい。

同じ地域の施工事例

施工事例

長い間・・・雨漏れが止まらなかったようです|刈谷市

工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
防水工事
使用素材
防水シート、カラーGL鋼板等
築年数
18年
建坪
25坪
保証
工事費用
40万円
施工事例

ルーガ鉄平/屋根葺き替え工事の事例紹介/刈谷市屋根業者

モニエル瓦
ROOGA鉄平
工事内容
屋根葺き替え
部分塗装
使用素材
KMEW ROOGA鉄平(ストーン・シルバー)
築年数
築20年
建坪
52坪
保証
10年間
工事費用
290万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

136

今回は豊田市で屋根・外壁の塗装工事を行いました。塗装工事を行う際に初めに行う作業は汚れやほこりを落とす高圧洗浄です。高圧洗浄とは文字通り高圧で洗浄を行います。圧の強さは何キロなんでしょうか?一般の住宅で使用するものは15Maxです!!15M...........

d9ede2651b6b1f09194cafb98c2716eb

今回は豊田市で外壁塗装の見積依頼を頂き点検に行ってきました。今回使用されていた外壁材は「サイディング」でした。サイディングには金属系と窯業系があり今、建てている家の約8割がこのサイディングを使用しているというぐらい多く使用されている外壁材で...........

IMG_5523

今回は刈谷市で外壁塗装の見積依頼を頂き点検に行ってきました。外壁を塗装する際、外壁材のひび割れや浮き、目地の切れ・・・・等色々な不具合が考えられます。ただ塗料を塗るだけですと見た目は綺麗になりますがひび割れ、浮き等は直りません。この様な不具...........