オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

碧南市で屋根の雨漏りと漆喰の剥離について調査しました


碧南市のお客様より「漆喰が剥がれてきている」「今、外壁の工事中なんだけど、外壁の工事屋さんが、うちの屋根を見ておかしいと言われた」「このまま放っておくと雨漏りが心配だから見てほしい」という屋根の調査依頼がありましたので、屋根の現地確認にお伺い致しました。
現地に行くと、外壁の工事中で足場が組んでありましたので、屋根調査もスムーズに行うことができました。
20181020-4_181020_0003-columns2
屋根は寄棟屋根と言われる形状で水平の棟と4本の隅棟がある形態です。
20181020-4_181020_0004-columns2
雨水が集まってくる谷鈑金もあります。
20181020-4_181020_0005-columns2
鬼瓦の漆喰は経年劣化が進行してボロボロになっており、剥離しています。
20181020-4_181020_0006-columns2
漆喰が欠落してしまっているので、瓦と瓦の間に隙間が開いている状態です。
20181020-4_181020_0007-columns2
水平部分の棟の下にも漆喰があります。この部分の漆喰は剥離まではしていませんでしたが、劣化が進んでおり、今にも剥がれ落ちそうな状態でした。
20181020-4_181020_0008-columns2
隅棟部の漆喰は、雨水に濡れやすく、剥がれ易い箇所です。実際に漆喰が剥がれて、内部の土が露出していました。
20181020-4_181020_0009-columns2
雨水が集まってくる谷と言われる部分です。銅板が使ってありました。
20181020-4_181020_0011-columns2
銅板をよく見てみると、所々に穴が空いてしまっています。銅板の谷板は、同じ個所に雨水が流れ落ちてくるので、年数が経過するとサビが発生し、更にサビが進行すると、穴が空いてしまいます。穴が空いた個所から、屋根裏に雨水が浸入し雨漏りするケースはよくありますので、要注意です。
今回の屋根の調査結果を写真と共にお客様にはご報告させていただきました。
外壁の塗装工事の際は、屋根の確認をする絶好のチャンスです。
屋根の点検は、屋根専門工事会社「街の屋根やさん西三河店」にお任せ下さい。
フリーダイヤル0120-947-660 お気軽にお問合せ下さい!

同じ工事を行った施工事例

施工事例

豊田市でハイロールを使って棟の積み直し工事を行いました

20181020-6_181020_0022
257be8e15052a0772b0405892b70ae56
工事内容
屋根補修工事
棟瓦取り直し
足場
火災保険
使用素材
ハイロール
築年数
築20年
建坪
40坪
保証
工事費用
80万円
施工事例

長い間・・・雨漏れが止まらなかったようです|刈谷市

工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
防水工事
使用素材
防水シート、カラーGL鋼板等
築年数
18年
建坪
25坪
保証
工事費用
40万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

天窓

雨漏り被害でもっとも発生源となる部分とは!?今回のお問い合わせ内容は・・・「建てて20年ほどになるが、一度もメンテナンスをしたことがいない。一度実際に屋根に登ってみてほしい」との事でした。今回の屋根材はアーバニーという屋根材でした。アーバニ...........

スレート屋根点検

スレート屋根の場合の点検必須項目ってなにがあるの???今回のお問い合わせは・・・「屋根材がスレートなんだけど、メンテナンスってなにが必要なの?」という事でした。スレート屋根は瓦や板金材と違って、そこまでの耐久はありません。なので、放置し続け...........

スレート屋根

スレート屋根を長期間持たせる方法って何かあるの!?今回のお問い合わせは・・・「屋根がスレートだからメンテナンスをした方がいいのか?」との事でした。屋根材にはさまざまな種類がありその種類によってメンテナンス方法が大きく変わります。今回は、今で...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん西三河店にお問合せ下さい!
9時~17時まで受付中!!
0120-947-660