碧南市でモニエル瓦の修繕依頼がありました。


モニエル瓦劣化
碧南市にやってきました。モニエル瓦の修繕相談です。今回は2棟で一つの屋根という建物です。予算を折半で工事希望との事した。よく見るタイプのモニエル瓦でこれは「センチュリオン」というタイプです。切妻屋根ですがやはり2棟繋がっていると大きいですね。
モニエル瓦劣化
モニエル瓦は今は生産されておらず、交換できない屋根材です。そして必要なメンテナンスは「屋根塗装」です。最初は色がついていますが時間が経つと写真のように白化します。保護している塗膜が無くなるので外部からのダメージを受けやすい状態になっていきます。
モニエル瓦劣化
棟の冠瓦はビス止めではなく番線固定でした。内部の垂木に結わいてあります。お気づきでしょうがこのもともとのビス穴から雨水は入ります。中の垂木が気になるところです。建てた当時に穴を塞いでおくと良かったのですが・・・。
モニエル瓦劣化
棟下には漆喰があります。日本瓦だけではなくこのような洋瓦にも漆喰は使われています。しかし露出面が少ないのと、冠瓦一つなので内部の垂木周りに「なんばん漆喰」という材料を使っています。
モニエル瓦劣化
屋根面を見ても褪色+黄カビの発生が広範囲に見られます。こういった自然の生物ともうまく付き合っていかなければと思いますがやはり建物としての美観を大きく損ねてしまいます。
モニエル瓦劣化
塗膜の拡大写真です。黄カビが隙間なく発生しているのが見てわかります。やはり解消するにはしっかり高圧洗浄をかけて塗装工事をするほかありません。
モニエル瓦の塗装と言ってもしっかり専用の材料があります。カラーベストや板金など屋根材には塗装可能な材料がいくつかありますがどれも同じ塗料を使うわけではありません。仕様も屋根材により異なります。各社相見積も少なくないですが、他社さんの提案を聞くと適していない塗料を提案している所も多々見かけます。工事ごとに見積りマニュアルがあるのでしょう。やはり屋根材はじめ、その塗装面に適した材料とその知識をお客様に提供するとより安心ではありませんか?モニエル瓦も割れたりしない限り、塗装をすればしっかり屋根の役割を果たしてくれます。気になる方は是非一度当社までお問い合わせください。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

豊田市でハイロールを使って棟の積み直し工事を行いました

20181020-6_181020_0022
257be8e15052a0772b0405892b70ae56
工事内容
屋根補修工事
棟瓦取り直し
足場
火災保険
使用素材
ハイロール
築年数
築20年
建坪
40坪
保証
工事費用
80万円
施工事例

長い間・・・雨漏れが止まらなかったようです|刈谷市

工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
防水工事
使用素材
防水シート、カラーGL鋼板等
築年数
18年
建坪
25坪
保証
工事費用
40万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

f0861b135e2480938d528f99e8677c33

今回は刈谷市で飛散してしまったスレート屋根の補修を行ってきました。スレート屋根は瓦に比べるとカラーバリエーションが豊富で費用も安く、施工も早く行うことができます。ですが強度が劣る為、台風等の強い風の時に割れやすく飛散してしまう可能性がありま...........

IMG_0584

豊田市で強風により浮いてしまった笠木の板金を下地を人工木、笠木をガルバリウム鋼板に交換する工事を行いました。年数が経ってくると板金を留めている釘が建物の揺れ等によって浮いてきてしまう事があります。一度浮いた釘、開いてしまった釘穴は放置してお...........

20181020-4_181020_0003

碧南市のお客様より「漆喰が剥がれてきている」「今、外壁の工事中なんだけど、外壁の工事屋さんが、うちの屋根を見ておかしいと言われた」「このまま放っておくと雨漏りが心配だから見てほしい」という屋根の調査依頼がありましたので、屋根の現地確認にお伺...........