オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

半田市で瓦屋根の漆喰点検に行ってきました


漆喰点検
半田市に点検にやってきました。切妻ですが両端に小さな隅棟がある形の瓦屋根です。初めての漆喰工事でわからない事が多く点検のご依頼を頂きました。
漆喰点検
瓦については問題なし。やはり漆喰ですね。自宅で屋根から漆喰の欠片が落ちてきたのに気づき心配になられたそうです。小さなものならまだしも、ある程度の破片なら当たるとケガをしてしまいます。
漆喰点検
鬼巻き漆喰です。もっと厚塗りしてありましたがどんどん薄くなり今では手ですぐ外れるくらいになってしまいました。
漆喰点検
こちらはすでに剥離して無くなっています。鬼瓦が落ちる事はありませんが隙間から雨水が入ると屋根にとってマイナスです。
漆喰点検
棟下漆喰です。変色し、表面は細かなひび割れが多く見られます。端部から剥離も始まっているようです。中の土が露出し、流れたりしてしまうと棟にダメージが出てしまいかねません。
漆喰点検
一段低くなっている屋根を「棟違い」と言います。段差の部分には破風板があり、継ぎ目になっていますが、こちらは大型の板金板で雨水が入らないようにカバーされていました。建物の継ぎ目などは雨漏れの起こり易い箇所でもあるのでこれは良い施工だと思います。
現在は雨漏れもなく、工事自体も行うとすれば漆喰補修のみで済むと思います。ただし、漆喰工事の施工方法も会社によってさまざまです。知識の少ないところだと重ね塗りの化粧のみ、ひどい場合は塗装・・・など。やってはいけない工事です。古い漆喰をしっかり撤去し、中込めから漆喰の新規施工が正しい工事です。漆喰工事をご検討の方は一度お気軽にお問い合わせください。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

S__5300237

東海市で屋根の雨漏りの依頼がありましたので、調査にお伺いしました。屋根は日本瓦です。建物を増築しており、継ぎ足した部分は、複雑な形状になっており、谷鈑金が施工してあります。谷部分に雨水が集まり、流れます。屋根にはたくさんの鈑金が使われていま...........

屋根葺き替え工事

屋根に大きな穴が!?下地補修を含めた屋根の葺き替え工事がスタートしました。今回のお問い合わせは・・・「雨漏りがかなりひどいからどうにかしたい」との事でした。雨漏りは経年劣化によってとても発生しやすいです。しかし、これを放置し続けてしまうと、...........

カバー工法

よくお勧めされるカバー工法(重ね葺き)ってなんなの?今回のお問い合わせは・・・「屋根材がパミールで塗装ができないけど、メンテナンスはしたい!!!」との事でした。パミールとは・・・一種のスレート材ですが、経年劣化が進行してしまうとミルフィーユ...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん西三河店にお問合せ下さい!
9時~17時まで受付中!!
0120-947-660