台風で被害拡大のまえに|半田市


トタン壁補修前
トタンの外壁です。以前当社で屋根の補修をさせて頂いた建物です。常用の建物ではない為簡易メンテナンスで済ませたいという意向もあり、最低限やっておいたほうが良い施工をご提案です。
トタン壁補修前
具体的には釘が抜けて浮いているトタンが捲れないように止めるというものです。しかしトタンの状態からも想像できるように下地の木がだいぶ傷んでいます。釘が効かなければお金をかけても同じことです。
トタン壁補修前
出隅角のトタンも斜めになりこの状態では吹き降りの時に中に水が入ってしまいそうです。下地の状態を確認したうえで新しいトタンでカバーする方法が良いと思います。
トタン屋根補修前
裏手の屋根も一部不具合があります。軒先まで伸びていない部分は下地に雨水が当たります。
簡易メンテナンスも確かに可能な場合は費用も押さえられ良いと思います。しかしメンテナンスができる条件が整ってこそのものです。屋根外壁のリフォームは下地状態もほぼ絡んできます。外からは見えない部分なので経験と知識に加え現場での可能な限りの点検作業が必須です。施工方法と見積りは皆さんが気になる事だと思います。建物の状態に不安がある方はお気軽に当社までご相談下さい。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

豊田市でハイロールを使って棟の積み直し工事を行いました

20181020-6_181020_0022
257be8e15052a0772b0405892b70ae56
工事内容
屋根補修工事
棟瓦取り直し
足場
火災保険
使用素材
ハイロール
築年数
築20年
建坪
40坪
保証
工事費用
80万円
施工事例

長い間・・・雨漏れが止まらなかったようです|刈谷市

工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
防水工事
使用素材
防水シート、カラーGL鋼板等
築年数
18年
建坪
25坪
保証
工事費用
40万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

f0861b135e2480938d528f99e8677c33

今回は刈谷市で飛散してしまったスレート屋根の補修を行ってきました。スレート屋根は瓦に比べるとカラーバリエーションが豊富で費用も安く、施工も早く行うことができます。ですが強度が劣る為、台風等の強い風の時に割れやすく飛散してしまう可能性がありま...........

IMG_0584

豊田市で強風により浮いてしまった笠木の板金を下地を人工木、笠木をガルバリウム鋼板に交換する工事を行いました。年数が経ってくると板金を留めている釘が建物の揺れ等によって浮いてきてしまう事があります。一度浮いた釘、開いてしまった釘穴は放置してお...........

20181020-4_181020_0003

碧南市のお客様より「漆喰が剥がれてきている」「今、外壁の工事中なんだけど、外壁の工事屋さんが、うちの屋根を見ておかしいと言われた」「このまま放っておくと雨漏りが心配だから見てほしい」という屋根の調査依頼がありましたので、屋根の現地確認にお伺...........