オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

豊田市で瓦屋根の点検に行ってきました。


今回は豊田市で瓦屋根の点検に行ってきました。

瓦自体は焼き物ですので割れたりしない限りは
基本的はメンテナンスは必要ありません。

ですが屋根の頂上にある棟という部位の下に
塗ってある漆喰のメンテナンスは必要になります。
IMG_7044-columns2
IMG_7051-columns2
早速点検して行くと・・・

漆喰はこの様な状態でした。
瓦に白い筋が付いていますがこれは雨によって
漆喰が流れてしまった跡です。

何故この様な跡が付いてしまうのでしょうか?

棟に積んである瓦をのし瓦と言います。
漆喰をメンテナンスする際はのし瓦の下から2番目より
内側に塗っていく必要があります。

縦の繋ぎ目から入った雨水の抜け道が無くなってしまい
この様な状態になってしまいます。

また漆喰をメンテナンスする際にもう一つ気を付ける事は
古い漆喰を撤去した後に新しい漆喰を塗っていく事です。

先程ご説明した事と、古い物が剥がれてくると
新しく塗った物も一緒に剥がれてしまう可能性があるので要注意です。
IMG_7048-columns2
IMG_7053-columns2
棟の先端には鬼瓦という物が付いており
その周りにも漆喰が塗られていました。

漆喰でも問題は無いのですが年数が経ってきて
劣化が進行してくると下にボロボロ落ちてきてしまう為
今はコーキングで施工する事が増えています。

コーキングも永久物ではないのでメンテナンスが必要ですが
漆喰の様にボロボロ落ちてしまう事はありません。

屋根の事でしたら街の屋根やさん西三河店にご相談ください!!!

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

棟積み直し

豊田市にて棟の倒壊が発生してしまいました。棟の倒壊ってなに???と思われる方もいるかもしれませんが棟とは本来土を盛って、のし瓦という少し小さく割ったものを上に積んでいき最後に冠瓦を乗せ、完成となります。棟は常に水が当たり中に水が入らないよう...........

IMG_4165

今回は岡崎市で瓦屋根の点検を行ってきました。ご依頼の内容は棟下の漆喰が剥離してきているので一度見て欲しいという内容でした。実際に屋根に上がって点検していくと・・・

谷樋

刈谷市にて谷樋からの雨漏りが発生しました!!!谷樋とは・・・「屋根と一体になっている樋の事」をいいます。谷樋と言ったり、箱樋といったりします。基本的に樋とは、軒先の鼻隠しという部分に金具を打ち込みその金具に取り付ける半丸のものが一般的です。...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん西三河店にお問合せ下さい!
9時~17時まで受付中!!
0120-947-660