漆喰ってご存知ですか???安城市

【台風21号、台風24号で被災された方へ12/8更新】
台風21号、台風24号の被害に遭われた皆さまにお見舞いを申し上げます。現在でも台風21号、台風24号の被害により、多くのご相談とお問合せをいただいており、順次対応しております。皆さまにはご理解を賜りますようお願い申し上げます。
台風で屋根に被害を受けた方・受けたかもしれない方、どんなに建物がご心配でも屋根にはのぼるのは危険です。街の屋根やさんの無料点検をご利用ください。可能な限りの応急処置もその場でいたします。

安城市で瓦屋根の点検に行ってきました

皆様は「漆喰」ってご存知ですか???

瓦屋根の方はほぼ100パーセント関係のある言葉です

漆喰の劣化を放置しておくと
瓦のズレや雨漏りの原因にもなってくるので要注意です!!!

そもそも漆喰って何?って方も大勢いると思います
主に壁や天井等に使用されていた材料で
それを屋根にも使用しています。

材料は石灰にふのり、粘土等を練り合わせたものです


それでは早速屋根に上がっていきたいと思います!!!

漆喰 剥がれ 劣化 屋根
漆喰 剥がれ 劣化 屋根
上がって見ると・・・

漆喰に劣化や剥離がありました。

剥離を放置しておくと棟がズレてきたり
そこから雨水が侵入してくる可能性もあります

漆喰の中には土が入っており
どんどん水を吸ってしまいます

ですので剥離が起こる前に
メンテナンスしてあげましょう!!!
漆喰 剥がれ 劣化 屋根
漆喰 剥がれ 劣化 屋根
どんどん見ていくと・・・

何かが落ちていました。

近づいて見てみると・・・

漆喰の剥がれたものが屋根に転がっていました・・・


いくら軽いものとはいえ
下に物や人がいたら大変なことです

しっかりとメンテナンスしてあげましょう!!!

今回は・・・

漆喰に劣化、剥離があったので
漆喰の補修を提案しました

漆喰の工事をする際今ある上からやるのは絶対にNGです

漆喰・棟の積み直しのやり方・・・こちら

下地の劣化があまりにも酷いと
棟の積み直し等下地からやり直さないといけません

瓦自体は基本的にメンテナンスが必要ありません
ですがこういった漆喰等細かな部分のメンテナンスは必要です

漆喰をしっかりメンテナンスし
丈夫で綺麗な瓦屋根を保ちましょう!!!

ですので屋根の事はまず
街の屋根やさん西三河店にご連絡ください!!!

同じ工事を行った施工事例

施工事例

鳥の巣被害改善!棟工事|豊田市

鳥の巣撤去工事
鳥の巣撤去工事
工事内容
雪止め設置
その他の工事
使用素材
なんばん漆喰(黒)
築年数
25年
建坪
約30坪
保証
工事費用
25万円

同じ地域の施工事例

施工事例

安城市で棟の取直し工事を行いました|雨漏れの不安からの解消

棟の取直し
棟の取直し
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
陶器瓦
築年数
40年
建坪
保証
工事費用
18万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

軒天水漏れ

軒天の水漏れによる穴あき、との事でてんけんに行ってきました。台風の時だったので被害拡大を恐れ応急の施工をご主人さまが行った後でした。しかし屋根の状況は登れない為変わっていません。

鳥の巣被害

今回は鳥の巣を瓦の中に作られて困っているという相談から点検にやってきました。ご覧のように一見何の不具合もなく葺いてある屋根です。

漆喰・鉄筋棒劣化

瓦屋根のメンテナンス周期は皆さんどれくらいでしょうか?一般的には10年くらいで一度「点検」を行ったほうが良いと思います。または台風や大雨の後などですね。30年からの瓦屋根の方は参考にしてください。