漆喰工事もお任せください!安城市


今回は安城市で漆喰の工事を行ってきました。

瓦自体、焼き物なので基本的には
メンテナンスは必要ありません。

ですが漆喰のメンテナンスはどうしても必要になってきます。

そもそも漆喰ってどこにあるのか・・・こちら

それでは早速工事の様子をお伝えいたします!!
漆喰 雨漏り
まず初めに古い漆喰をすべて綺麗にとっていきます。

たまに古い漆喰の上から塗っている家を見ますが
絶対にNGです!!

古い上から新しいものを塗っていくら見た目が
綺麗になったからと言って中は古いままです。

古い物が剥がれてきてしまうと
新しい物も一緒に剥がれてきてしまいます。

ですので漆喰工事は古い物を撤去し
新しい物を詰めていく!です。
漆喰 雨漏り
撤去した後綺麗に塗っていけば完成です!!

普段あまり見えない場所かもしれませんが
綺麗にやる事に越したことはありません。

上の見えにくい場所等しっかり塗っています。
漆喰 雨漏り
漆喰 雨漏り
近くで見てもとても綺麗に施工されています。

漆喰の中は土ですので剥がれがや隙間があると
そこから雨が侵入し最悪の場合
雨漏りに繋がってくる恐れがあります。

ですので見えない場所こそしっかりとやってくれています!
漆喰 雨漏り
また鬼瓦の漆喰も一緒に直してあげましょう!

これは漆喰ではなくコーキングで施工しました。
以前は漆喰で施工されていたのですが
コーキングでやる方が持ちがよくなり
なによりスマートに仕上がるので
最近はコーキングでの施工になります。
これから雨や台風の多い季節になってきます。

雨漏りしてしまう前に
1度点検だけでもいかがですか?

自分の家の状態を知っておくことで
必要なメンテナンスもわかってきます。

街の屋根やさん西三河店は点検・見積は無料です。
お困りの方はご相談ください!!!

同じ地域の施工事例

施工事例

安城市で棟の取直し工事を行いました|雨漏れの不安からの解消

棟の取直し
棟の取直し
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
陶器瓦
築年数
40年
建坪
保証
工事費用
18万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

008c8188643e178fd64bbc9b8056f9ef

今回は豊田市で瓦屋根の漆喰詰め直し工事を行ってきました。漆喰は棟と呼ばれる部位の下に塗ってあるもので年数が経ってくるとひび割れや剥離がおこってきます。その不具合を放置しておくと漆喰の中には土が入っています。土なので水をどんどん吸い込み雨漏り...........

424-2

今回は安城市で瓦屋根の漆喰工事を行ってきました。屋根には棟と呼ばれる部位があり瓦屋根の場合その棟下に漆喰を詰めて雨水の侵入を防いでいます。漆喰は大体10年程で劣化が進行しひび割れや剥離がおこってきます。瓦自体は焼き物ですので割れたりしない限...........

20181020-4_181020_0003

碧南市のお客様より「漆喰が剥がれてきている」「今、外壁の工事中なんだけど、外壁の工事屋さんが、うちの屋根を見ておかしいと言われた」「このまま放っておくと雨漏りが心配だから見てほしい」という屋根の調査依頼がありましたので、屋根の現地確認にお伺...........