オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

安城市で屋上防水の点検に行ってきました。


安城市で屋上防水の点検に行ってきました。

防水にも色々な種類があり
シート防水やウレタン防水、FRP防水、アスファルト防水・・・・
様々な種類がありそれぞれ特徴があります。

ですがどの防水にもメンテナンスが必要になり
防水の不具合を放置しておくと
直接雨漏りに繋がってしまいますので
定期的な点検・メンテナンスは必要になります。
屋上点検
早速屋上に上がって点検して行きます!!!

今回はシートの防水を張っていく、シート防水が使われていました。

主な不具合は・・・
年数が経ってくると、シートの浮き、破れ、継ぎ目の破れ等があります。

張ってあるシートで水の侵入を防いでいる為
シート自体に不具合があると直接雨が侵入してしまいます。
屋上点検
屋上点検
平場と立上りの取り合いの部分はシートが浮きやすい場所になります。

施工する際には平場と立上りのを分けてシートを張っていかなければいけないのですが
中には一枚で施工してあるお宅もあります。

その様な施工をする事により
取り合いの部分に負荷が大きくかかってしまい
シートの浮きに繋がってしまいます。

その様な施工をしてあるお宅は
メンテナンスをする際に立上りの部分だけ
一度撤去し新たに防水をする事をお勧めします!!!



屋上点検
屋上点検
水の集まるドレンの点検も大切で雨漏りの原因になりやすい場所です。

ゴミ等が詰まってしまうと
水を外部へ放出できず、水がその場に溜まってしまいます。

ベランダ等にも防水が使用されているので
ご自分でドレンの回り等を掃除しましょう!
屋上点検
屋上点検
笠木と呼ばれる部位も雨漏りに繋がる可能性があります。

繋ぎ目にシーリングで止水をしていると
そのシーリングが切れてしまうと直接雨水は侵入してきます。

一緒にメンテナンスを行いましょう!!!

防水の事でお困りの方は
街の屋根やさん西三河店にお任せください!

点検・見積もりは無料です。

同じ地域の施工事例

施工事例

安城市で棟の取直し工事を行いました|雨漏れの不安からの解消

棟の取直し
棟の取直し
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
陶器瓦
築年数
40年
建坪
保証
工事費用
18万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

S__5300237

東海市で屋根の雨漏りの依頼がありましたので、調査にお伺いしました。屋根は日本瓦です。建物を増築しており、継ぎ足した部分は、複雑な形状になっており、谷鈑金が施工してあります。谷部分に雨水が集まり、流れます。屋根にはたくさんの鈑金が使われていま...........

屋根葺き替え工事

屋根に大きな穴が!?下地補修を含めた屋根の葺き替え工事がスタートしました。今回のお問い合わせは・・・「雨漏りがかなりひどいからどうにかしたい」との事でした。雨漏りは経年劣化によってとても発生しやすいです。しかし、これを放置し続けてしまうと、...........

カバー工法

よくお勧めされるカバー工法(重ね葺き)ってなんなの?今回のお問い合わせは・・・「屋根材がパミールで塗装ができないけど、メンテナンスはしたい!!!」との事でした。パミールとは・・・一種のスレート材ですが、経年劣化が進行してしまうとミルフィーユ...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん西三河店にお問合せ下さい!
9時~17時まで受付中!!
0120-947-660