オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

安城市で塗膜の劣化・剥離のあるスレート屋根点検


今回は安城市でスレート屋根の点検を行ってきました。

スレート自体は元々防水機能等は無く
水を吸い込んでしまいます。

水を吸い込み天気の良い日に乾燥しまた水を吸い込み
と繰り返すことによってスレートの浮きや反り、割れに繋がり
最悪雨漏りしてしまう可能性があります。

その様な状態にさせない為に
定期的に塗装でのメンテナンスを行っていきます。

塗装でのメンテナンス目安は10年です!!!
10年経ってくると表面の塗膜が劣化し不具合がおこってくる事があります。

それでは点検の様子をお伝えしていきます。
IMG_5736-columns1
早速屋根に上がって点検して行きます!!!

新築当時は黒色の屋根でしたが
年数が経ってきて色褪せが進行しこの様な見た目になってしまいました。

塗膜の一番の劣化原因は「紫外線」です。

紫外線により塗膜が破壊され、分解し色褪せに繋がります。

屋根は家全体で一番紫外線が当たる場所で
他の部位よりも劣化の進行が早い部位です。

また屋根はご自分で点検する事が難しい場所でもありますので
そういった心配がある方はご相談ください!
IMG_5735-columns2
IMG_5734-columns2
この様な形で写真で報告してもらえば
お客様自身でご自分の家のどこが悪いのかが把握でき
無駄な工事をする必要が無くなります。

家をメンテナンスする際は
ご自身も家のどこが悪いのか、どの様な状態なのか知る事が大切です。
IMG_5740-columns2
IMG_5742-columns2
IMG_5741-columns1
屋根の頂上には「棟」という部位があります。

スレート屋根にはこの棟に板金で施工してあります。

板金も永久物ではなく
塗膜が劣化してくるとサビが発生してしまいます。

一度サビてしまうと勝手には直らないので
どんどんサビは進行していってしまいます。

また釘で板金を留めている為
その釘が浮いてきて板金の飛散という被害も少なくはありません。
IMG_5744-columns1
屋根の点検をする時に雨樋も一緒に点検して行きましょう!

雨樋に変形やゴミ等の溜まりがあると
交換する必要があります。

雨樋工事も足場が必要になるので
メンテナンスする際は一緒にやってもらいましょう!!!

屋根・外壁の事でお困りでしたら
街の屋根やさん西三河店へご相談ください!!

見積もりまでは無料です。

同じ地域の施工事例

施工事例

安城市で棟の取直し工事を行いました|雨漏れの不安からの解消

棟の取直し
棟の取直し
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
陶器瓦
築年数
40年
建坪
保証
工事費用
18万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

外壁塗装 外壁

今回はみよし市で外壁の塗装工事を行ってきました。ご依頼の内容は・・・前回塗装してから15年程経っているのでそろそろ・・・というご依頼を頂きお伺いしてきました。外壁塗装を行う目安は10年です!その他にもチョーキングやコケやカビの付着目地やサッ...........

屋根点検 棟瓦

今回は岡崎市で瓦屋根の点検を行ってきました。瓦自体、メンテナンスは不要なのか???屋根自体がメンテナンス不要なのか???瓦自体は焼き物ですので他の屋根材と違い塗装でのメンテナンスは必要ありません。割れたりかけたりしてもその部分での差替えが出...........

パミール

今回は豊田市でスレート屋根の点検を行ってきました。皆様、パミールという屋根材を知っていますか??パミールとは・・・1996年から2008年まで販売されていた屋根材でアスベストの使用が禁止された時期に開発されたノンアスベストのスレートです。現...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん西三河店にお問合せ下さい!
9時~17時まで受付中!!
0120-947-660