オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

安城市で築12年経ちメンテナンスをお考えの家の屋根点検


今回は安城市でスレート屋根の点検に行ってきました。

ご依頼内容は
築12年なのでそろそろメンテナンスを考えなければいけない為
一度点検してほしいというご依頼内容でした。

スレート屋根のメンテナンス期間は
新築から10年です。

それぐらい経ってくると表面の塗膜劣化が進行してきます。


IMG_7183-columns2
IMG_7181-columns2
スレート屋根とはこの様な屋根材です。

この屋根材には元々防水機能は無く
表面の塗膜が雨から屋根材自体を守ってくれています。

ですので紫外線によって塗膜が破壊され劣化が進行していくと
防水機能の低下に繋がり水分を含んでしまいます。

水分を含んでしまう事によって
屋根材の浮きや反り、割れに繋がり最悪雨漏りの可能性も出てきます。

この家の状態は屋根材自体の不具合は無く
経年による色褪せのみでした。

この様に屋根材があまり悪くない状態の時に
メンテナンスしておくことにより
長く丈夫に、綺麗に保つことができます!!!
IMG_7184-columns2
IMG_7186-columns2
スレート屋根には頂上に部位「棟」に板金が被せてあります。

この板金は中に貫板という木があり
その木に釘で留めてあります。

ですのでこの様に釘が浮いてきてしまい
台風等でこの板金が飛散してしまうという被害が
昨年はとても多かったです。
スレート屋根のメンテナンス方法は3種類です。

今ある屋根材に塗料を塗っていく塗装工事

今ある屋根材の上から新しい屋根材を葺いていく重ね葺き工事(カバー工法)

今ある屋根材を撤去し新しい屋根材を葺いていく葺き替え工事

この3種類です!!

それぞれメリットデメリットがある為
気になった方はまずは一度街の屋根やさん西三河店にご緒相談ください!!!

同じ地域の施工事例

施工事例

安城市で棟の取直し工事を行いました|雨漏れの不安からの解消

棟の取直し
棟の取直し
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
陶器瓦
築年数
40年
建坪
保証
工事費用
18万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

棟積み直し

豊田市にて棟の倒壊が発生してしまいました。棟の倒壊ってなに???と思われる方もいるかもしれませんが棟とは本来土を盛って、のし瓦という少し小さく割ったものを上に積んでいき最後に冠瓦を乗せ、完成となります。棟は常に水が当たり中に水が入らないよう...........

IMG_4165

今回は岡崎市で瓦屋根の点検を行ってきました。ご依頼の内容は棟下の漆喰が剥離してきているので一度見て欲しいという内容でした。実際に屋根に上がって点検していくと・・・

谷樋

刈谷市にて谷樋からの雨漏りが発生しました!!!谷樋とは・・・「屋根と一体になっている樋の事」をいいます。谷樋と言ったり、箱樋といったりします。基本的に樋とは、軒先の鼻隠しという部分に金具を打ち込みその金具に取り付ける半丸のものが一般的です。...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん西三河店にお問合せ下さい!
9時~17時まで受付中!!
0120-947-660