安城市で築12年のスレート屋根を点検してきました。


今回は安城市で築12年のスレート屋根を点検してきました。

スレート屋根には元々防水機能は無く
表面の塗膜が無いと水をどんどん吸ってしまいます。

その為、定期的なメンテナンスが必要になります。

メンテナンスを怠る事によって
屋根材の浮きや反り、割れに繋がり最悪の場合雨漏りに繋がってきます。
IMG_4517-columns2-overlay
IMG_4515-columns2-overlay
屋根に上がって点検して行くと・・・

まだ築12年という事で屋根材の状態は
そこまで劣化はしていませんでした。

ですが表面の塗膜が日のよく当たる南面は全体的に
褪色が進行していました。

ですが屋根材の浮きや反り、割れはありませんでした。

屋根材の状態がいい時に塗装でのメンテナンスを行う事で
劣化している物と比べ仕上がりも綺麗で状態もよく仕上がります!
IMG_4522-columns2-overlay
IMG_4521-columns2-overlay
日の当たりにくい北面にはコケやカビが付着していました。

コケやカビが付着するとまず一番気になるのは美観です。

見た目がとても悪くなってしまうので気になる方も大勢います。

また多少でも水を吸ってしまう事があるので
屋根材を痛めてしまう原因にもなってしまいます。

塗装する際、まず高圧洗浄で洗っていけば
大抵のコケやカビ、汚れは落ちてしまいます。

スレート屋根のメンテナンスには二種類のメンテナンス方法があり
今の屋根に塗装するか
新しい屋根材を乗せるカバー工法があります。

それぞれ費用も違えば耐久年数、性能も違います。

勿論、予算もそのお家ごとに違います。

屋根の事でしたら街の屋根やさん西三河店にご相談ください!!!

同じ地域の施工事例

施工事例

安城市で棟の取直し工事を行いました|雨漏れの不安からの解消

棟の取直し
棟の取直し
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
陶器瓦
築年数
40年
建坪
保証
工事費用
18万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

パミール

今回は刈谷市でパミールが使用された屋根の点検に行ってきました。そもそもパミールとはどの様な屋根材なのでしょう。・屋根の上から何かが落ちてくる・・・・塗装業者から「塗装は出来ない」と言われた・・・・雨漏りや雨染みが発生してきた・・・というお家...........

IMG_3924

今回は刈谷市でスレート屋根の点検に行ってきました。スレート屋根には定期的なメンテナンスが必要です。メンテナンスを怠る事によって屋根材の浮きや反り、割れ、最悪の場合雨漏りに繋がってきます。屋根・外壁の劣化原因である紫外線が一番当たる場所が屋根...........

IMG_1743

今回は豊田市で色褪せてしまったスレート屋根の点検を行ってきました。スレート屋根は定期的なメンテナンスが必要です。メンテナンスを怠ると屋根材の浮きや反り、割れに繋がる可能性があり最悪の場合雨漏りに繋がってしまう事もあります。メンテナンスの方法...........