オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

安城市で屋上の防水工事を行ってきました。


今回は安城市で屋上の防水工事を行ってきました。

皆様のお家にも屋上が無くても
ベランダ等で多く使用されています。

その防水に不具合があると直接雨漏りにも繋がってきますので
定期的な点検、メンテナンスを行ってください。

防水といっても色々な種類があり
それぞれメリットやデメリット、リフォームの場合
今施工してある防水の上から施工する事が多い為
防水の相性も関係してきます。

その中でも今回は「ウレタン防水」という防水で施工させて頂きました。
屋上防水
ccfda150a0838fa4a09a86ca91c6d194-columns2
ウレタン防水の工法にも種類があります。

今回は「通気緩衝工法」という工法で施工しました。

防水の中に溜まった湿気や熱気を溜めずに
外へ逃がすことが出来る工法です。

まずその湿気等を逃がすためのシートを張っていくのですが
既存の物と密着させる為、プライマーを塗布していきます。
e1233894e31b6ae54cecc135177b9405-columns2
81603f42a740b5c2851c9e51503bc1f4-columns2
自着シートという物を張っていき
ジョイント(繋ぎ目)に水が侵入しない様に
テープを張っていきます。

このテープの張り忘れによって後々雨漏りにも繋がる
可能性が考えられますのでしっかりと張っていきます。
9c2ce86975def1a1ac2fefc8136fafee-columns2
ad623a58ad43c159f61f535224579772-columns2
立上りの部分には防水に厚みを付ける為に
メッシュシート(クロス)を張っていきます。

この工法はシートを張った後、防水を二層塗布していきます。

この防水が雨水等の侵入を防いでくれるので
しっかりとした厚みが無いと早期の劣化進行等にも繋がってきます。
3f26b67d3f92e0fb501dc3f8e1771eea-columns1
ウレタン防水を二層塗布した後は
保護塗膜の「トップコート」を塗布していきます。

トップコートは防水効果はほとんどなく
施工した防水の保護になります。

防水を新しく施工した後のメンテナンスの理想は
5年後にトップコートの再塗布。
10年後に新しく防水のメンテナンスです。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

エバーコートZHEK-200/塩ビシート防水改修仕様/知立市

ウレタン防水
ウレタン防水
工事内容
防水工事
使用素材
ダイフレックス エバーコートzero-1H
築年数
築18年
建坪
28坪
保証
10年間
工事費用
76万円
施工事例

長い間・・・雨漏れが止まらなかったようです|刈谷市

工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
防水工事
使用素材
防水シート、カラーGL鋼板等
築年数
18年
建坪
25坪
保証
工事費用
40万円
施工事例

名古屋市中区で陸屋根建物の屋上をウレタン防水施工しました

ウレタン防水施工前
ウレタン防水施工後
工事内容
防水工事
使用素材
ダイフレックス エコ・ウレックス
築年数
約30年
建坪
23坪
保証
10年
工事費用
70万円

同じ地域の施工事例

施工事例

安城市で棟の取直し工事を行いました|雨漏れの不安からの解消

棟の取直し
棟の取直し
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
陶器瓦
築年数
40年
建坪
保証
工事費用
18万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

IMG_3103

今回は岡崎市でベランダ防水の点検に行ってきました。防水をメンテナンスする目安は10年です。立地や使い方によって劣化状態等は変わってきますが10年程経ってくると、防水機能が低下してきます。防水自体の不具合は雨漏りに直接影響してくるので定期的な...........

防水工事

刈谷市にてベランダのトップコートがめくれているとのお問い合わせを頂きました!!ベランダには必ず、防水工事と言って雨水を防ぐ事が出来るような仕組みになっています。この防水には経年劣化でめくれや剥がれが発生してしまい、下の部屋に雨漏りしてしまう...........

ベランダ雨漏り

大府市で、ベランダからの雨漏りが発生しました!!ベランダは基本的に、防水工事を行っていますがこの防水が経年劣化によって、切れや割れ、ヒビが入ってしまうと雨漏りの直接的な原因になってしまいます。今回、雨水が出てきた場所はベランダの真下にある部...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん西三河店にお問合せ下さい!
9時~17時まで受付中!!
0120-947-660