オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

安城市で強風によって浮いてしまった破風板を上から補修工事


今回は安城市で強風により浮いてしまった
破風板の補修工事を行ってきました。

お客様が先日の強風にから屋根の方からパタパタと音がする
というご依頼内容でお伺いさせて頂いたところ
破風板が浮いてました。

破風板には板金が巻かれており
その板金は釘で止まっていましたが経年の劣化により
釘が浮き強風の時に板金が浮いてしまったと考えれます。

下地の木は点検した所腐食はしていなかった為
その上から新しい板金(ガルバリウム鋼板)を使用し施工致しました。
f6baa720ee93aaacbd70edb2ea94e708-columns2
7b6405ec0b8d8445525332550ec1c633-columns2
屋根に上がって見ていくとこの様に浮いている状態でした。

お客様が一番気にされていた事は
この板金が台風等で飛散しご近隣様へ
ご迷惑をかけてしまう事をご心配されていました。

実際、昨年の九月の台風の際に屋根の板金が飛散してしまう
という被害がとても多くありました。
a0e4440c6105c9b19f2d9808cd78a44e-columns2
f44f3c80d56a0300ea4885a34814b5f6-columns2
施工後のお写真です。

使用した材料はガルバリウム鋼板といい
昔の物に比べサビにくく耐久性も長い材料です。

留める部材も釘ではなくステンレス製のビスを使用する事により
浮きにくくなりステンレス製ですので
サビる心配もありません!

今回は部分的な補修のみでしたが
屋根や外壁を全体的に工事し足場を全面的に組む際などに
一緒に全体をやる事をお勧め致します。

屋根・外壁の事でしたらまずは
街の屋根やさん西三河店にご相談ください!!

点検・見積もりは無料です。

同じ地域の施工事例

施工事例

安城市で棟の取直し工事を行いました|雨漏れの不安からの解消

棟の取直し
棟の取直し
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
陶器瓦
築年数
40年
建坪
保証
工事費用
18万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

8187-1

今回は岡崎市で棟板金交換工事を行ってきました。最近は強風の時も多くこの様な被害がでてきています。棟板金の下には貫板という木が打ってありその木に釘で板金を留めています。年数が経ってくると建物の揺れによって釘が浮いてきたり雨水の侵入でその木を腐...........

DSCF6554

今回は岡崎市で棟板金の取替工事え行いました。強風によって飛散してしまった棟板金ですが新しく板金だけ交換しただけで今後大丈夫でしょうか・・・???下地がダメになってしまっていないでしょうか・・・???

棟板金新設

台風で起きてしまった雨漏れから家を守る為に屋根修理をお考え中のお客様のご自宅を点検しました!!今回のお問い合わせの内容は・・・「去年の台風からちょっとずつ雨漏れが出てきたので一度確認してほしい」との事でした。近年、異常気象が発生する事があり...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん西三河店にお問合せ下さい!
9時~17時まで受付中!!
0120-947-660