オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

安城市で雨樋が外れて玄関天井に雨漏りが発生したので、大至急、屋根の調査に伺いました


雨が続き、じめじめとイやなお天気ですね…

梅雨時期や台風時期になると、弊社にも雨漏れ修理のご依頼をたくさんいただきます。

今回お伺いした安城のお客様も、この雨続きで雨もりしている。とご連絡いただき雨漏り専門スタッフが現場確認させていただきました。
S__2940983-columns1
建物は、日本家屋の瓦屋根です。
雨漏れの要因で一般的に多いのは、瓦の割れや瓦のズレ、壁と瓦の隙間などがあります。
雨漏れ写真
お家の中を確認させていただくと…

雨がしみている跡があります

かなり染みている様ですが、普段あまり使わなお部屋だとなかなか見付けられないと思いますが、

今回は玄関先だった事もあり、すぐ気づかれたようでご連絡いただきました。


雨樋外れ
実際に屋根に上がって確認すると、瓦の割れやズレは見当たりません。

しかし、付いているはずの雨樋が外れてしまっています。

外れて落ちてしまった様なのですが…

普段は屋根を気にして見ていないので、外れかかっていても気づかないかもしれませんね

雨樋外れ拡大
直接瓦に流れている状態です。これでは正常に雨水が流れていかないです。
瓦撤去雨漏り
瓦をめくってみると、中まで水がしみている状態でした。

これが雨漏りの原因ですね。

雨樋は、屋根に落ちた雨水を収水器まで運ぶ軒樋、雨水を集める収集器、

収集器から地面まで雨水を誘導する竪樋とその他継ぎ手や受け金具などで構成されています。

どこか一部が壊れてしまうと、ちゃんと機能しなくなってしまいます
雨樋復旧
まだ雨も続くと思うので取り敢えず、これ以上雨漏りがひどくならないように

取れて外れてしまった雨樋は応急処置いたしました。

雨樋の寿命は一般的に10~15年と言われています。環境や定期的なメンテナンスの有無などで変わってきます。

なるべく長くお使いになる場合は定期的なメンテナンスをお勧めします!!

雨漏りの要因が雨樋ということもあります。

街の屋根やさん西三河店では、雨漏り診断士が雨漏り調査に伺います。

お問い合わせは0120-947-660へご連絡くださいませ!

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

シーリング工事 完成

今回、豊田市で外壁の塗装工事を行っています。外壁塗装を行う際、ただ塗料を塗っていけば良いという訳ではなく不具合(外壁材のひび割れ・目地やサッシ廻りのひび割れや切れ等・・・)を直してから塗装して行かないとひび割れ等はそのまま残ってしまいせっか...........

屋根点検 全体

今回は豊田市で瓦屋根の点検に行ってきました。瓦屋根はメンテナンスが必要ない!と思っている方も少なくはないと思います。本当に瓦屋根はメンテナンスが必要ないのでしょうか???

かわらU

岡崎市にて屋根の点検を実施してきました!!!屋根材にはさまざまな種類のものが存在しています。例えば瓦とかスレートとか板金屋根とか・・・物によってメンテナンス方法が大きく変わり、瓦は塗装工事を行う事ができないため、その代わりに漆喰というものが...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん西三河店にお問合せ下さい!
9時~17時まで受付中!!
0120-947-660