雨樋の錆びって見た事ありませんか?|安城市


雨樋腐食
雨樋からの水漏れ、しかも結構な量との事で点検に来ましたが地上からでも劣化がはっきりわかりました。細部点検の為はしごを登り、見てみるとジョイント部分が劣化・腐食しています。なぜこのようになるのか。接合部は接着剤で固定してあります。経年とともに劣化していきます。
雨樋腐食
そしてこの捲れた部分の錆び。塩ビの雨樋が錆びるのは造りによるものです。現在はステンレス鋼板に塩ビ被膜をしてありますが、一昔前は鉄の鋼板だったため、樋の劣化が進むと被膜も割れて鉄部に雨水・・錆止めが発生します。
雨樋腐食
錆びも進行します。被膜もどんどん剥がれて穴が開く事もあります。この状態が複数見られました。どんなにジョイント部品を替えても樋本体がここまで劣化していると無駄になってしまいます。さらにジョイントは軒樋だけでも結構数があります。はしご作業では困難です。
雨樋腐食
竪樋も塗装が剥がれ元の白色が大部分を占めています。透けているのが多く確認できるので恐らく1回塗り飲みであったと思います。
スレート劣化
雨樋点検なのでもちろん屋根も点検します。前回塗装から20年以上たっているようです。カビも多く、塗膜劣化による変退色が前面に見られます。
スレート劣化
多くは無いですがスレートの割れもいくつか見られ、またひび割れも複数ありました。割れを待っているようなものなのでこのタイミングで塗装工事やカバー工事を行うのがベターです。
雨樋単体の工事であっても交換には足場が必要です。低いところのみハシゴや脚立でできますが、基本的には横移動です。何度もはしごをかけ替えて施工していくのには手間がとてもかかってしまいます。屋根塗装や外壁など足場を必要とする工事と一緒に雨樋交換の工事は行う事が一番効率的です。リフォーム工事は近隣の方のご理解とご協力があって進める事ができます。立地によって工事が困難な場合でも現地調査で解決策が見つかるかもしれません。梅雨の時期で外回りに不安がある方もいらっしゃると思います。気になる方はお気軽に当社へお問い合わせください。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

豊田市でハイロールを使って棟の積み直し工事を行いました

20181020-6_181020_0022
257be8e15052a0772b0405892b70ae56
工事内容
屋根補修工事
棟瓦取り直し
足場
火災保険
使用素材
ハイロール
築年数
築20年
建坪
40坪
保証
工事費用
80万円
施工事例

長い間・・・雨漏れが止まらなかったようです|刈谷市

工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
防水工事
使用素材
防水シート、カラーGL鋼板等
築年数
18年
建坪
25坪
保証
工事費用
40万円

同じ地域の施工事例

施工事例

安城市で棟の取直し工事を行いました|雨漏れの不安からの解消

棟の取直し
棟の取直し
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
陶器瓦
築年数
40年
建坪
保証
工事費用
18万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

f0861b135e2480938d528f99e8677c33

今回は刈谷市で飛散してしまったスレート屋根の補修を行ってきました。スレート屋根は瓦に比べるとカラーバリエーションが豊富で費用も安く、施工も早く行うことができます。ですが強度が劣る為、台風等の強い風の時に割れやすく飛散してしまう可能性がありま...........

IMG_0584

豊田市で強風により浮いてしまった笠木の板金を下地を人工木、笠木をガルバリウム鋼板に交換する工事を行いました。年数が経ってくると板金を留めている釘が建物の揺れ等によって浮いてきてしまう事があります。一度浮いた釘、開いてしまった釘穴は放置してお...........

20181020-4_181020_0003

碧南市のお客様より「漆喰が剥がれてきている」「今、外壁の工事中なんだけど、外壁の工事屋さんが、うちの屋根を見ておかしいと言われた」「このまま放っておくと雨漏りが心配だから見てほしい」という屋根の調査依頼がありましたので、屋根の現地確認にお伺...........