オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

安城市にて破風板の木部分の交換と板金巻き工事を行いました!!



安城市にて破風板の木部分の交換と
これ以上悪化しないように板金巻き工事を行いました!!!

破風板とは屋根の側面にあり、
軒樋がついていない側の事を破風と呼びます。

この破風部分には昔から木材が使われています。

しかしこの部分には常に雨や風が当たり続け
劣化がとてもはやい部分です。

なので、今後気にしながら過ごしていかずに済むように
今回は木自体に交換と併せて、板金巻きの工事も行いました。

ではまず劣化が進行している現状は・・・

破風工事
破風工事

全体的な劣化が進行していますね。

お客様が電線を引き込んでいる部分の金具が動いており
怖くなったとの事でした。

確かに電線や電話線はかなり怖い部分の一つでもあります。

なので、今回は電気系統の免許を所持している職人が工事を行いました。


破風工事
破風工事

まずは古くなってしまっている木材を撤去します。

実際には釘で打ち込んでありましたが、
経年劣化が進行すると
どうしても釘は浮きやすいです。

これは破風だけでなく、屋根の棟部分にある板金にも
同じ現象が起こる可能性があるので注意が必要です。


破風工事
破風工事

次に実際に貼る木材を準備します。

住宅によってサイズや長さがバラバラなので
現地で実際に採寸を行い、家にあったサイズを準備します。


破風工事
破風工事

最後に新しい板金を取り付け工事完了になります。

板金は今回ステンレス製の錆びにくい素材を使用しました。

ステンレスだからと言って100%錆びないというわけでは
ありませんが、常に雨や風にさらされる部分は
ステンレスを使う事が多いです。

今回はこの工事が1日で終わる事が出来ました。

今回の破風はたまたま1階部分だったので
足場等も必要なく、すぐに工事にも取り掛かる事が出来ました。

今少しでも不安な事や気になっている事がありましたら
是非一度街の屋根やさん西三河店までご連絡ください!

点検・見積りはいつでも無料で対応させて頂きます!!!

同じ地域の施工事例

施工事例

安城市で棟の取直し工事を行いました|雨漏れの不安からの解消

棟の取直し
棟の取直し
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
陶器瓦
築年数
40年
建坪
保証
工事費用
18万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

IMG_4120

今回は岡崎市で破風板を板金で巻く工事を行ってきました。破風板とは屋根の三角の部分にある部位の名称で主に木やサイディングで施工されています。年数が経ってくると紫外線や雨によって劣化しボロボロになってしまい塗装では中々綺麗にならない場合がありま...........

屋根リフォーム

安城市にて屋根リフォームをお考えのご自宅を現地調査してきました。今回のお問い合わせ内容は「今はスレート葺きで何年もメンテナンスをしてきてないけど屋根リフォームを行う上で何が最善の策なのか教えてほしい」との事でした。屋根材によって屋根リフォー...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん西三河店にお問合せ下さい!
9時~17時まで受付中!!
0120-947-660