オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

阿久比町で10年以上経ったスレート屋根の点検


今回は阿久比町でスレート屋根の点検を行ってきました。

スレート屋根は大体10年でメンテンナンスの時期に来ます。

主な劣化状態は
褪色(色褪せ)やコケやカビの付着、屋根材の割れがあります。

その劣化状態を放置しておくと
雨漏り等の被害に繋がり余計な工事が増えてしまいます。

そうならない為にも
定期的な点検やその時に合ったメンテナンスを行っていきましょう!!!
IMG_4239-columns2
IMG_4240-1-columns2
早速屋根に上がって点検して行きます!!!

上がって見てみると
褪色やカビの付着がありました。

スレート自体は元々防水機能は無く
水を吸い込んでしまいます。

それを防ぐ為に塗装がしてあり
その塗膜は紫外線によって破壊されていきます。

塗膜が破壊され劣化していく事で
水を吸い込んでいき屋根材が水を含んでしまう為
カビの付着に繋がってしまいます。

カビなどの付着は美観を損ねるだけではなく
屋根材自体を痛めてしまう原因に繋がってくる事もある為
この様な状態になったらメンテナンスを考えていきましょう!
IMG_4236-columns2
IMG_4237-1-columns2
全体的に見ていっても
屋根材の大きな浮きや割れはありませんでした。

屋根材が水を吸い込み乾燥しまた吸い込み乾燥し・・・・
と繰り返すことによって反りや浮き、割れに繋がってきてしまいます。

欠け程度でしたらシーリングで引っ付けてから塗装で問題ありませんが
大きな割れはその部分を差し替えてから塗装する事をお勧めします!!
IMG_4244-columns1
下屋根があるお家は下屋根も同じように
メンテナンスをしていかなければいけません。

大屋根に比べ下屋根は日に当たりにくい為
劣化は遅いかもしれませんが同じように劣化は進行しています。

足場を建てるのでしたら一度にまとめて
メンテナンスしていきましょう!
IMG_4242-1-columns2
IMG_4241-1-columns2
屋根をメンテナンスする際には大抵の場合足場が必要になります。

一度足場を建てるだけでも費用が掛かってしまう為
出来る事はまとめて行っておきましょう。

雨樋工事も足場が必要な工事の一つです。
年数が経ってくると雨樋自体の変形や
勾配(角度)不良によって正常に水が流れなくなってしまいます。

そうなってしまうと交換工事が必要になります。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

S__62488578

今回は豊田市で瓦屋根の点検を行ってきました。お客様から雨漏りがしているので一度見て欲しいというご依頼を受けお伺いした所屋根に上がって見ると瓦が浮いている状態でした。強風によって浮いてしまった可能性が高く瓦が浮き、ズレている状態でいた為雨漏り...........

IMG_0501

今回はみよし市でモニエル瓦が使用されている屋根の点検に行ってきました。モニエル瓦は、陶器の瓦と違い塗装でのメンテナンスが必要になります。今は生産がされていない為割れてしまったりすると、同じものでの差替えが出来ない屋根材です。どの様な劣化状態...........

棟の積み直し

瓦の逆葺せが行われている屋根の葺せ直し工事と棟の積み直し工事が開始しました!!瓦とは・・・しっかりとした施工基準があります。この基準に沿っていないと、屋根からの雨漏り被害に繋がってしまいます。今回の工事は最初に、棟の積み直し工事からです!!

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん西三河店にお問合せ下さい!
9時~17時まで受付中!!
0120-947-660