豊田市で台風によって飛散した屋根をスーパーガルテクト施工


今回は豊田市で屋根の重ね葺き工事(カバー工法)を行ってきました。

重ね葺き工事とは
今ある屋根材の上から新しい屋根材を葺いていく工事です。

古い屋根材を撤去する葺き替え工事に比べて
屋根材を撤去・処分する費用がほとんど掛からない為お値打ちに工事が出来ます。

重さ等を気にする方が多いのですが
新しく乗せる屋根材によっては1坪あたり20㎏程しかありません。

また屋根材が2層になる分今までよりも
断熱性・遮音性等もUPします!!!

塗装工事に比べ費用は掛かってしまいますが
この様にメリットもとても多い為お勧めの工事です!
IMG_5202-1-columns2-overlay
IMG_5208-1-columns2-overlay
施工前のお写真です。

台風によってこの様にスレートが飛散していました。

このままですとここから雨水が侵入してしまう可能性や
他の屋根材も飛散してしまう可能性があり危険です。

スレート屋根には定期的なメンテナンスが必要です。

元々スレート自体は防水機能は無い為
塗装がしていないと雨をどんどん吸い込んでしまう為
塗膜の劣化を放置しておくと屋根材の浮きや反り・割れに繋がってきます。
956c2b9793a36dabb8dcdb5f4a4128e5-columns2-overlay
cade1ede512014b65e9b8e2a46920eac-columns2-overlay
こちらはルーフィング(防水シート)を張っていく作業中です。

台風等の横殴りの雨の際、屋根材の隙間から雨水が侵入してくる可能性があり
屋根材の下へ廻ってしまうとそこから染み込み雨漏りの危険があります。

そうならない為に屋根材の下へ隙間が無いよう
下から順に張っていきます。

間違っても上から張っていく事はNGです。

水は上から下へ流れていく為
上から張っていくと繋ぎ目の部分が口を開いている状態になる為
水が溜まってしまい張ったことによって雨漏りの危険が出てきます。

今回はルーフィング張りの工程まで終了しました。

次回は屋根材を葺いていき完成です!!!

同じ地域の施工事例

施工事例

豊田市でハイロールを使って棟の積み直し工事を行いました

20181020-6_181020_0022
257be8e15052a0772b0405892b70ae56
工事内容
屋根補修工事
棟瓦取り直し
足場
火災保険
使用素材
ハイロール
築年数
築20年
建坪
40坪
保証
工事費用
80万円
施工事例

鳥の巣被害改善!棟工事|豊田市

鳥の巣撤去工事
鳥の巣撤去工事
工事内容
雪止め設置
その他の工事
使用素材
なんばん漆喰(黒)
築年数
25年
建坪
約30坪
保証
工事費用
25万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

IMG_7915

今回は岡崎市でスレート屋根の点検を行ってきました。スレート屋根は元々防水機能が無い為表面の塗膜が劣化し剥がれてくると水をどんどん吸い込んでしまいますので定期的なメンテナンスが必要になります。その塗膜が劣化する一番の原因は「紫外線」です。紫外...........

ba8db3df9541de304f6f813716f5f9a2

今回は岡崎市で屋根の重ね葺き工事を行ってきました。前回、ルーフィングを張り終えたお家にアイジー工業のスーパーガルテクトを張って完成させました!!

IMG_5546-1

今回は岡崎市でアスファルトシングルからアイジー工業の【スーパーガルテクト】で重ね葺き工事を行いました。重ね葺き工事とは・・・今ある屋根材の上から新しい屋根材を葺いていく工法で屋根材を撤去する葺き替え工事より工期も早く廃材を撤去・処分する費用...........