オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

岡崎市にて棟からの雨漏り被害発生中だったので、漆喰工事を実施



岡崎市にて棟からの雨漏りが発生中だった為、
棟下の漆喰工事を行いました。

雨漏りは、発生している箇所の真上から発生する事が多いです。
しかし、柱や垂木を走って、部屋の奥や電線を通る事もあるので
注意が必要です!!

基本的に電線は保護ラバーで巻いてあるので
直接あたる事はほとんどありませんが、もし当たってしまうと
停電や火災につながる事があるので、注意しましょう!!!

まずは隅棟から!!!
棟下漆喰
棟下漆喰

職人さんが言うには
隅棟が一番時間がかかり、且つとても施工を行うのが大変だそうです。

少しでも奥まで入っていなければ
すぐに中に入ってきてしまいます。

なので、隅棟の漆喰はとても大変な工事です!!!
棟下漆喰
棟下漆喰

必ず漆喰工事は撤去を行いますが、
まず最初にすべての漆喰を撤去します。

土は風で飛んでしまったり、雨樋に落ちてしまうので
こまめな掃除が必要になります。

雨樋に溜まってしまうと
詰まりの原因になります。

棟下漆喰

そして撤去後はこのようになります。

中の土は漆喰撤去を行うとかなりの量が出てきますが
出てきてしまう土は、すでに必要ない土なので
一緒に撤去を行います。


棟下漆喰
2627f83b10d07f25900936f1fc860bd9-columns2
棟下漆喰

最後に漆喰を塗り込み、工事終了になります。

漆喰は漆喰専門の職人が塗るのと、
素人が塗るのとでは、全く仕上がりや持ち具合も変わってきます。

特にセメントを塗り込んでいる業者もいるので
かなり注意が必要です。

また、漆喰を塗っておけばいいというものではなく
しっかりと奥まで塗られていないと
すぐに剥がれてきたり、割れが発生してしまいます。

この奥まで塗り込むというのは
1年や3年程度で取得できるものでは無く
長年の経験が必要になります。

弊社は30年以上、漆喰を行ってきた
職人さんがいてくれるので、とても助かります


もし今、漆喰工事でお悩み事がある方は
是非一度街の屋根やさん西三河店までご連絡ください!!


同じ工事を行った施工事例

施工事例

豊田市でハイロールを使って棟の積み直し工事を行いました

20181020-6_181020_0022
257be8e15052a0772b0405892b70ae56
工事内容
屋根補修工事
棟瓦取り直し
足場
火災保険
使用素材
ハイロール
築年数
築20年
建坪
40坪
保証
工事費用
80万円
施工事例

長い間・・・雨漏れが止まらなかったようです|刈谷市

工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
防水工事
使用素材
防水シート、カラーGL鋼板等
築年数
18年
建坪
25坪
保証
工事費用
40万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

棟止め補修

岡崎市にて雨漏りを止めるために屋根補修工事を行いました!!!今回のお問い合わせは・・・「先日の強い雨で急に雨漏りが発生してしまった。応急処置はしたけど、とりあえず直してほしい」との事でした。瓦屋根の場合、屋根材自体はほとんど劣化する事がない...........

瓦屋根点検

屋根を点検してもらうとき、どこ見てもらうべきなのか?今回のお問い合わせは・・・「屋根のメンテナンスをしたいけど、どこをやった方がいいの?」との事でした。屋根のメンテナンスは屋根材によって様々でものによっては、簡単に終わるものもあれば大掛かり...........

天窓

雨漏り被害でもっとも発生源となる部分とは!?今回のお問い合わせ内容は・・・「建てて20年ほどになるが、一度もメンテナンスをしたことがいない。一度実際に屋根に登ってみてほしい」との事でした。今回の屋根材はアーバニーという屋根材でした。アーバニ...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん西三河店にお問合せ下さい!
9時~17時まで受付中!!
0120-947-660