オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

漆喰のメンテナンスをして家を長持ちさせましょう|岡崎市


岡崎市で屋根の点検を行いました。
屋根からポロポロと何か落ちてくると気になったそうです。
数年前に塗装を行ったそうですがその時は屋根のメンテナンスをしていなかったそうです。

業者さんによっては塗装を専門でやっており、
それ以外の工事は出来ず、足場を組んでもそのままという事もあります。
ですので屋根に瓦が使われている場合は瓦のメンテナンスが必要になってきますので
屋根の工事も出来る所に依頼する事が望ましいです。

屋根の点検
屋根の点検
まずこちらが屋根の瓦の写真です。
良く見る和風の家に多い日本瓦と違いこちらは洋瓦(S形)がつかわれていました。
通常の日本よりも湾曲している形をしており洋風の作りの家に使われることが多いです。
瓦としてはそこまで大きく違いませんが見慣れていないとこれが瓦かどうか分からない方もいらっしゃいます。

色も鮮やかな色をしており、より洋風に近いイメージです。
屋根の点検
こちらは棟瓦の下に使われている漆喰です。
今日は朝、霜がいりていたので屋根にあがれませんでしたが
遠くから見ても漆喰が剥がれているのが分かります。

漆喰が剥がれると中の葺き土が風雨で流されて雨水の侵入の可能性が高くなるので
早めのメンテナンスが必要となってきます。

屋根の点検
雀口の漆喰 正常
屋根の点検
雀口の漆喰 剥がれ
こちらは雀口の漆喰という場所です。

雨樋が取付けてある鼻隠し板という板と瓦との間に隙間が空いているのですが
本来はそこに雀などの小動物が入り込まないように漆喰が塗り込まれているのですが
年数が経過してきた時に漆喰が剥がれて右の写真の様に隙間があいてしまいます。


瓦自体には問題ありませんでしたが漆喰の劣化が進行していました。
ですので今回は漆喰のメンテナンスのご提案をさせて頂きました。

屋根の事なら、街の屋根やさんまで!

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

棟積み直し

豊田市にて棟の倒壊が発生してしまいました。棟の倒壊ってなに???と思われる方もいるかもしれませんが棟とは本来土を盛って、のし瓦という少し小さく割ったものを上に積んでいき最後に冠瓦を乗せ、完成となります。棟は常に水が当たり中に水が入らないよう...........

IMG_4165

今回は岡崎市で瓦屋根の点検を行ってきました。ご依頼の内容は棟下の漆喰が剥離してきているので一度見て欲しいという内容でした。実際に屋根に上がって点検していくと・・・

谷樋

刈谷市にて谷樋からの雨漏りが発生しました!!!谷樋とは・・・「屋根と一体になっている樋の事」をいいます。谷樋と言ったり、箱樋といったりします。基本的に樋とは、軒先の鼻隠しという部分に金具を打ち込みその金具に取り付ける半丸のものが一般的です。...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん西三河店にお問合せ下さい!
9時~17時まで受付中!!
0120-947-660