漆喰のメンテナンスをして家を長持ちさせましょう|岡崎市


岡崎市で屋根の点検を行いました。
屋根からポロポロと何か落ちてくると気になったそうです。
数年前に塗装を行ったそうですがその時は屋根のメンテナンスをしていなかったそうです。

業者さんによっては塗装を専門でやっており、
それ以外の工事は出来ず、足場を組んでもそのままという事もあります。
ですので屋根に瓦が使われている場合は瓦のメンテナンスが必要になってきますので
屋根の工事も出来る所に依頼する事が望ましいです。

屋根の点検
屋根の点検
まずこちらが屋根の瓦の写真です。
良く見る和風の家に多い日本瓦と違いこちらは洋瓦(S形)がつかわれていました。
通常の日本よりも湾曲している形をしており洋風の作りの家に使われることが多いです。
瓦としてはそこまで大きく違いませんが見慣れていないとこれが瓦かどうか分からない方もいらっしゃいます。

色も鮮やかな色をしており、より洋風に近いイメージです。
屋根の点検
こちらは棟瓦の下に使われている漆喰です。
今日は朝、霜がいりていたので屋根にあがれませんでしたが
遠くから見ても漆喰が剥がれているのが分かります。

漆喰が剥がれると中の葺き土が風雨で流されて雨水の侵入の可能性が高くなるので
早めのメンテナンスが必要となってきます。

屋根の点検
雀口の漆喰 正常
屋根の点検
雀口の漆喰 剥がれ
こちらは雀口の漆喰という場所です。

雨樋が取付けてある鼻隠し板という板と瓦との間に隙間が空いているのですが
本来はそこに雀などの小動物が入り込まないように漆喰が塗り込まれているのですが
年数が経過してきた時に漆喰が剥がれて右の写真の様に隙間があいてしまいます。


瓦自体には問題ありませんでしたが漆喰の劣化が進行していました。
ですので今回は漆喰のメンテナンスのご提案をさせて頂きました。

屋根の事なら、街の屋根やさんまで!

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

IMG_5546

今回は刈谷市で強風で飛散してしまった屋根の点検に行ってきました。使用されていた屋根材は「アスファルトシングル」でした。

パミール

今回は刈谷市でパミールが使用された屋根の点検に行ってきました。そもそもパミールとはどの様な屋根材なのでしょう。・屋根の上から何かが落ちてくる・・・・塗装業者から「塗装は出来ない」と言われた・・・・雨漏りや雨染みが発生してきた・・・というお家...........

d9ede2651b6b1f09194cafb98c2716eb

今回は豊田市で外壁塗装の見積依頼を頂き点検に行ってきました。今回使用されていた外壁材は「サイディング」でした。サイディングには金属系と窯業系があり今、建てている家の約8割がこのサイディングを使用しているというぐらい多く使用されている外壁材で...........